中国U23代表:五輪アジア最終予選記事


 

五輪アジア予選: 中国U23 2−1 マレーシアU23(前半1−0)

 【速報】中国12日発新華社電によると、サッカーの五輪アジア予選A組の中国は5月12日、マレーシアでマレーシアU23と対戦して2―1(前半1−0)で辛勝。

 史上最強といわれた中国U23は、2勝1分3敗の成績でアジア予選A組の3位となり、予選敗退。


中国サッカー、五輪出場の夢断たれる 韓国に惜敗

 【速報】中国1日発新華社電によると、サッカーの五輪アジア予選A組の中国は5月1日、長沙の賀龍スタジアムで韓国と対戦して0―2(前半0−1)で惜敗し、韓国に勝ちの夢が断たれた。

 韓国が5連勝し勝ち点を15点とし、五輪出場することを決めた。中国サッカーファンらが試合後、韓国応援団に物を投げるなどの騒動を起こした。


五輪アジア最終予選: 中国U23 1−2 イランU23(前半1−1)

 【速報】2004年4月16日に中国U23とイランU23との五輪アジア最終予選試合をイランで行い、中国U23代表がイランU23に0−1で敗れ、1勝1引分2敗の成績で予選敗退。

 前半27分、胡兆軍(Hu Zhao Jun)は、孫祥(Sun Xiang)からCKボールを頭で合わせ、中国が専制。同39分、GK安 (An Qi)の判断ミスで、イランは同点を挙がった。

 後半23分、イランはFKからボールを頭で合わせゴール、勝ち越した。試合は、イランが2−1で勝利。中国U23は、1勝1引分2敗の成績で予選敗退。

 先発メンバー


 GK 安 (An Qi)
 DF 王聖(Wang Shen)、張耀坤(Zhang Yao Kun)、張宝峰(Zhang Baofeng)
 MF 曹陽(Cao Yang) 、徐亮(Xu Liang)、孫祥(Sun Xiang)、胡兆軍(Hu Zhao Jun)
 FW 陸鋒(Lu Feng) 、閻嵩(Yan Tao) 、于涛(Yu Tao)


五輪アジア最終予選: 中国初勝利、中国U23 3−1 イランU23(前半1−1)

 【速報】2004年3月27日に中国U23とイランU23との五輪アジア最終予選のグループ試合を行い、中国がイランに3−1で勝ち、初白星。

 前半9分、イランのラウデキアは先制ゴールをあげ、イランが専制。同13分、中国がPKで1−1同点。前半、1−1で終了。

 後半25分、後半から出場の中国FW高明はゴール前で確実にゴールを決め、2−1勝ち越した。同35分、中国のDF杜Weiはセンタリングからボールを頭で合わせ、3−1。結局、試合は3−1で終了。

 先発メンバー

 GK 安 (An Qi)
 DF 張耀坤(Zhang Yao Kun) 、杜Wei(Du Wwei) 、張宝峰(Zhang Baofeng)
 MF 胡兆軍(Hu Zhao Jun)、徐亮(Xu Liang)、王聖(Wang Shen)、孫祥(Sun Xiang)
 FW 曹明(Cao Ming)、陸鋒(Lu Feng) 、閻嵩(Yan Tao)


中国サッカー協会閻副会長、涙の謝罪会見

 【速報】U23中国代表が窮地に立たされた。ホームへ戻って臨んだマレーシアU23戦。だが、スコアボードには、まさかの1―1数字が刻まれていた。「U23強いのに、なぜマレーシアに勝てないのか? その責任をとるのは中国サッカー協会であるべき」と批判声が高まっている。

 サッカーファンの不満や、マスコミの批判や、選手の志気低下など背景で、中国サッカー協会閻副会長は3月22日、武漢でサッカーファン、記者との緊急会見を開き、「武漢のサッカーファン、マスコミの記者、全国のサッカーファンにおわびを言いたい。U23成績不振の責任はすべて自分にある」と涙ながらに謝罪した。

 中国サッカー協会トップからサッカーファンに直接の謝罪は史上初である。現地の報道によれば、これは昨年から実施する「問責制度」の効果という。

 3月27日のイラン戦で中国は必勝が義務付けられた。武漢のサッカーファンは「3月27に中国U23を全力応援」と閻副会長と約束した。現地の新聞紙と報じられた。




五輪アジア最終予選: 中国U23 1−1 マレーシアU23(前半1−0)

 【速報】2004年3月20日に中国U23とマレーシアU23との五輪アジア最終予選試合を行い、1−1で引き分け。中国U23は1引分1敗でグループを突破することが困難になった。

 前半20分、徐亮はCKからボールを頭で合わせゴール、中国が先制。後半40分、マレーシアのFWは確実にゴールを決め、同点。結局1−1で試合終了。

 先発メンバー

 GK 安 (An Qi)
 DF 張耀坤(Zhang Yao Kun) 、杜Wei(Du Wwei)、孫祥(Sun Xiang)
 MF 胡兆軍(Hu Zhao Jun)、徐亮(Xu Liang)、王棟(Wang Shudong)、孫吉(Sun Ji)
 FW 曹明(Cao Ming)、于涛(Yu Tao)、閻嵩(Yan Tao)


U23中国代表、マレーシア戦の先発メンバー決定?

 【速報】23歳以下で争うサッカーのアテネ五輪アジア最終予選で、3月3日の韓国戦に0―1で敗れた中国は15日、連続2試合の会場となる武漢競技場で非公開練習を行われた。

 U23代表は13日、武漢スタジアムでチーム内試合を行われ、MF胡兆軍(Hu Zhao Jun)がレギュラー組の司令塔としてプレーした。于涛(Yu Tao)、曹明(Cao Ming)、閻嵩(Yan Tao)ら3人は、レギュラー組のFWとしてプレーした。孫吉(Sun Ji)と孫祥(Sun Xiang)は、レギュラー組に復帰した。GK安(An Qi) 、DF 張耀坤(Zhang Yao Kun) 、杜Wei(Du Wwei)、徐亮(Xu Liang)、王棟(Wang Shudong)らはレギュラー組に残った。マレーシア戦の先発メンバーは決定?

 現地の報道によれば、中国サッカーの袁偉明会長(実は中国体育局局長)は「初戦韓国に敗れた原因は、戦術ではなく、精神的な原因です。必勝の信念をもって、残り5試合を勝つ」と指示した。中国体育局の段副局長は3月11日、武漢のU23合宿地であらわれ、チームとの交流会を開け、中国サッカーの袁偉明会長の談話を伝えた。中国体育局から異例な指示があったのは、サッカーのアテネ五輪出場権が重視していることが分かる。


サッカー・調整する中国U23代表

 【速報】初戦の韓国戦を黒星でスタートしたサッカー中国U23代表は3月9日、中国武漢市で約2時間にわたり調整した。選手は、軽いランニングや、ミニゲームを中心に調整を行った。

 批判を浴びた中国U23代表は3月7日、敗戦原因を究明するため、練習を取り消した。この日の反省会には中国サッカー協会の閻副会長が視察に訪れ、選手を激励。閻副会長は「初戦は敗戦で問題ない。現在、プレッシャーはあるが、とにかく次の試合に集中することが大事だ」などと話していた。

 怪我で戦列を離れている中国U23代表王新欣(Wang Xin Xun)ら3人は3月7日、チーム練習に合流した。


五輪アジア最終予選: 中国U23 0−1 韓国U23(前半0−0)

 【速報】2004年3月3日に中国U23と韓国U23との五輪アジア最終予選試合を行い、中国U23代表が韓国U23に0−1で敗れ、初戦を黒星スタート。

 後半37分、韓国U23のFW頂忙劼決勝点を挙げた。

 先発メンバー


 GK 安 (An Qi)
 DF 張耀坤(Zhang Yao Kun) 、杜Wei(Du Wwei)、張宝峰(Zhang Baofeng)
 MF 曹陽(Cao Yang) 、徐亮(Xu Liang)、于涛(Yu Tao)、王棟(Wang Shudong)
 FW 陸鋒(Lu Feng) 、閻嵩(Yan Tao)、高明(Gao Ming)



まさか曲波、五輪“落選”、中国U23代表が韓国入り

 【速報】曲波が五輪代表から落選した。中国サッカー協会は2004年3月1日、3月3日から開幕するアテネ五輪アジア最終予選韓国U23戦に臨む21選手を発表。世界ユースと02W杯で大活躍した曲波が怪我回復遅れで五輪代表落選。中国代表のMF趙旭日(19)は、順当にメンバー入りを果たした。中国U23代表が3月1日、韓国に入った。

 GK 姜波、安 (An Qi)、楊君(Yang Jun)

 DF 張耀坤(Zhang Yao Kun) 、杜Wei(Du Wwei)、徐亮(Xu Liang)、王聖(Wang Shen)、張宝峰(Zhang Baofeng)

 MF 矯哲(Jiao Zhe)、孫吉(Sun Ji)、孫祥(Sun Xiang)、曹陽(Cao Yang)、于涛(Yu Tao)、陸鋒(Lu Feng)、胡兆軍(Hu Zhao Jun)、趙旭日(Zhao Xuri)、王棟(Wang Shudong)

 FW 呉坪楓(Wu Pingfeng)、曹明(Cao Ming)、閻嵩(Yan Tao)、高明(Gao Ming)


<中国U23代表、韓国戦に3選手緊急招集>

 【速報】中国代表の19歳3選手、MF趙旭日とMF劉金東とFW張碩が3月3日の韓国戦に緊急招集した。

 中国サッカー協会の幹部は2月23日に趙旭日、劉金東、張碩らを上海市で合流させるプランを明かした。中国U23代表は練習試合で合計6人負傷したため、中国代表の19歳3選手を緊急招集した。

 「中国U23代表の試合を優先させる」と瀋監督の意向で、「中国U23代表と中国代表の間は選手の相互招集が行われない約束があった」と中国代表監督アリ・ハーンーはTV番組の出演で認めた。今回は、中国U23代表から中国A代表の19歳3選手を招集したことで約束を破れた形となった。また、「瀋監督はという考えで招集したか、本当に韓国戦で3選手を起用するか」という疑問の声があると報じられた。



《親善試合: 中国U23 3−0 ジャマイカ(前半1−0)》

 【速報】2004年2月1日に中国U23とジャマイカユースとの親善試合を行い、中国U23代表が3―0(前半1−0)でジャマイカユース代表に完勝。

前半25分、MF閻嵩(Yan Tao)は、FKからボールを頭で合わせ決め、中国U23代表が先制。 後半5分にMF閻嵩は2点目を決め、同41分に曹陽は追加点、結局3−0で試合終了。


《四ヶ国大会: 中国 2−0 ルーマニア、中国が優勝》

 【速報】2004年2月1日に四ヶ国大会第三戦を行い、中国U23代表が2―0(前半1−0)でルーマニアU20代表に快勝、3戦全勝で優勝。

前半5分、DF曹陽は、左サイドMF呉坪楓からセンタリングボールを確実に決め、中国U23代表が先制。 後半37分、DF杜 Weiは、CKからボールを足で合わせゴール、結局2−0で試合終了。

先発メンバー

GK 姜波

DF 曹陽(Cao Yang)、張耀坤(Zhang Yao Kun) 、杜 Wei(Du Wwei)

MF 呉坪楓(Wu Pingfeng)、王聖(Wang Shen)、陸鋒(Lu Feng)、閻嵩(Yan Tao)、徐亮(Xu Liang)

FW 于涛(Yu Tao)、曹明(Cao Ming)


《高明U代表最速27秒弾――四ヶ国大会第二戦》

 【速報】2004年1月30日に四ヶ国大会第二戦を行い、中国U23代表が3―1(前半3−1)でモロッコU20代表に快勝。中国U23代表は開始27秒、中国代表(A代表、U代表)最速ゴール記録で、MF高明が先制。

 モロッコU20代表がキックオフしたボールはDFラインへ下がり、そこに中国U23代表が襲い掛かった。ボールを奪った後、 FW于涛(Yu Tao)がモロッコU20代表のディフェンスラインの裏へスルパスして、このボールを受けたのはMF高明(Gao Ming)だ。右足でネットを揺らしたときは27秒。

 従来の中国代表(A代表、U代表)記録は32秒。92年アジアカップ(広島大会)の中国代表MF謝育新が、日本戦で決めたもの。12年ぶりの記録更新を飾った。

 先失点したモロッコはカウンターとした。前半18分に、モロッコのMFイアツイが中国のディフェンスラインの裏へボールを落とすと、トップのFWカジウが殺到、同点ゴール。

 しかし、同27分にDF杜WeiがCKからボールを頭で合わせゴール、スコア2−1。同27分に、FW曹明がFKからボールを押し込んでゴール。

 後半、主力メンバーを交代させ、ゴールがなかった。結局、中国U23代表は3−1で快勝した。

 現地の報道によれば、この試合は、五輪アジア予選相手の韓国U23代表の監督が柳州で観戦した。

 四ヶ国大会の最終戦は、2月1日に中国対ルーマニアと予定している。

 先発メンバー

 GK 安 (An Qi)

 DF 杜 Wei(Du Wwei)、張耀坤(Zhang Yao Kun)、王新欣(Wang Xin Xun)

 MF 王棟(Wang Dong)、王聖(Wang Shen)、高明(Gao Ming)、閻嵩(Yan Tao)、孫吉(Sun Ji)

 FW 于涛(Yu Tao)、曹明(Cao Ming)



《四ヶ国大会:中国U23代表 3−0 ロシアユース代表(前半2−0)》


 【速報】中国代表は2004年1月28日、中国広西自治区の柳州でロシアユース代表との四ヶ国大会の開幕戦を行われ、3−0で完勝。中国U23代表の初戦は、勝利で飾った。

 現地の報道によれば、多数控え選手が先発出場し、ロシア戦で大暴れた。甲Bリーグの曹明と呉坪楓、評価は急上昇、3月3日の五輪アジア予選の韓国戦で先発が濃厚となった。

 前半6分、MF徐亮がFKを直接に決め、中国U23先制。同40分、FW曹明の右サイドからセンタリングーボールをMF杜震宇が押し込んで1点追加した。前半、2−0で終了。

 後半80分、FW閻嵩からセンタリングーボールをFW曹明が確実に決め、1点追加した。 結局、3−0で完勝。

 先発メンバー

 GK 楊君(Yang Jun)

 DF 曹陽(Cao Yang)、張耀坤(Zhang Yao Kun) 、王聖(Wang Shen)

 MF 徐亮(Xu Liang)、MF杜震宇(Du ZhengYu)、孫祥(Sun Xiang)、胡兆軍(Hu Zhao Jun)、呉坪楓(Wu Pingfeng)

 FW 于涛(Yu Tao)、曹明(Cao Ming)



《親善試合: 中国U23代表 0−1 ヘルタ・ベルリン》


 【速報】中国U23代表が2004年1月18日、遠征地のスペインでドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンと対戦、0−1で敗れた。ヘルタ・ベルリンは6名主力選手を次々に交代された。

中国U23代表のスペイン遠征は2勝3敗で終わった。1月28日から、四国大会に出場し、ロシアなどU23と対戦。



《親善試合: 中国U23代表 0−1 スパルタ・プラハ》


 【速報】中国U23代表が2004年1月17日、遠征地のスペインで欧州チャンピオンズリーグに大活躍しているチェコのスパルタ・プラハ(AC Sparta Praha)と対戦、0−1で敗れた。試合後、沈監督は「実力は、点数差以上に」と話した。


《親善試合: 中国U23代表 3−1 ラス・バルマス》


 【速報】中国U23代表が2004年1月14日、遠征地のスペインでスベイン2部リーグのラス・バルマスと対戦、3―1で勝ち、2勝目をあげた。



《親善試合: 中国U23代表 4−1 テネリフェのU18》


 【速報】中国U23代表が2004年1月12日、遠征地のスペインでスベイン2部リーグのテネリフェのU18と対戦、控え選手中心にしたが、4―1で勝ち、初勝利を飾った。



《親善試合: 中国U23代表 1−2 アンデルレヒト》


 【速報】アテネ五輪出場を目指すサッカーのU―23中国代表が2004年1月9日、遠征地のスペインでベルギーの強豪アンデルレヒトと対戦、1―2で敗れた。

 試合は前半4分、中国U23が曹明のヘッドで先制した。同42分、アンデルレヒトが同点ゴールをあげ、1−1で前半終了。

 後半32分、中国U23がDF馮蕭霆のオウンゴールで失点。結局、試合は1−2で終了




《中国五輪代表にスペイン遠征計画》


 【速報】来年3月にアテネ五輪アジア最終予選を戦うU―22中国五輪代表が、1月4月から1月19日までにかけてスペイン遠征を計画していることが12月28日、分かった。現在、五輪代表は成都市でフィジカル練習などを行っているが、海外遠征でチームづくりを行うことを示唆した。

スペイン合宿後は1月28日のロシア五輪代表戦、1月30日のルーマニア五輪代表戦、2月1日のモロッコ五輪代表戦など中国内で3試合を予定。3月3日の初戦、韓国戦に万全の準備を整える。



《中国五輪代表候補合宿スタート》


 【速報】中国五輪代表候補の合宿は12月16日、成都でスターとした。瀋監督が、今回の合宿はアテネ五輪最終予選の重要なステップの位置をづけている。中国サッカー協会の幹部は合宿中に数回視察を予定している。また、各クラブの協力を要請した。


 

《中国 五輪予選は韓国、イラン、マレーシアと同組》


 【速報】アテネ五輪アジア最終予選の組み合わせ抽選が18日、カタールのドーハで行われ、中国代表は韓国、マレーシア、イランともにB組に入った。中国サッカー協会は「アジア強豪韓国、イランなどとの組に入ったが、中国サッカーの若い選手の強化に対して、良いことだ。」と話した。

 同じ組の中で最近20年の対戦成績は、中国対韓国は1勝11引分16敗、得点17点、失点40点;中国対イランは、4勝4敗9敗、得点14点、失点30点;中国対マレーシアは、5勝3引分、得点20点、失点3点である。

 最近20年の対戦成績に見ると、中国はアテネ五輪への道が厳しい。




《五輪サッカーアジア予選:中国U23、シリアU23に2―3で敗れる(前半0−2)》


 【速報】来年のアテネ五輪出場を目指すサッカーのU―23中国代表が9月17日、シリアU23代表とアウエーで対戦、2―3で敗れ。9月10日にホームで対戦した際は、中国U23代表が2―0で勝利したため、総スコア4−3で五輪サッカーアジア最終予選の進出を決めた。

 試合は前半32分、シリアU23がCKからシリアバラカテのヘッドで先制した。同40分、シリアU23が追加点。2−0で前半終了。

 後半は中国U23落ち着きを取り戻して一進一退となった。後半20分、中国U23のDF張耀坤(Zhang Yao Kun)がゴールを決め、1点差に詰め寄ったが、シリアU23は同27分、PKを決めて、2点差とした。同35分、中国U23のFW于涛(Yu Tao)は追加点を決め、スコア2−3とした。結局、試合は2−3で終了。

 中国U23代表が総スコア4−3で五輪サッカーアジア最終予選に進出を決めたが、中国サッカーBBSのファンから言葉きびしい、罵声一色。




《五輪サッカーアジア予選: 中国U23代表はシリア入り》


 【速報】中国U23代表は9月14日、五輪サッカーアジア予選のシリアU23代表の第二試合するため、シリアにいった。試合は、9月17日16時(現地時間)に行う予定。

《五輪サッカーアジア予選: 中国U23 2−0 シリアU23(前半2−0)》


 【速報】五輪サッカーアジア予選の中国U23とシリアU23の第一試合は9月10日、中国昆明で行われ、中国U23がシリアU23にDF杜Weiの2発で勝ち、大事な第一戦勝利で飾った。

 前半16分、孫祥(Sun Xiang)からCKボールをDF杜Weiが頭で合わせゴール、先制。前半42分、中国U23再度孫祥(Sun Xiang)からCKボールをDF杜Weiが頭で合わせゴール、DF杜Weiの2発で試合を決めた。

 中国U23は勝ちましたが、最後15分疲れを現れ、今後の不安材料になった。




《五輪サッカーアジア予選: シリアU23代表は中国昆明入り》


 【速報】五輪サッカーアジア予選の中国U23とシリアU23の第一試合するため、中国昆明に入ったシリアU23代表は9月8、共同会見に出席。双方の監督は9月10日の試合勝利に全力と誓った。




《練習試合: 中国U23代表 2−2 雲南紅塔》


 【速報】中国U23代表は5月3日、甲Aの強豪雲南紅塔との練習試合を行った。午前中で練習試合は、控え組中心で試合を行われた。中国U23代表は2−3で雲南紅塔2軍に敗れた。午後中国U23 の主力組は2−2で雲南紅塔1軍と引き分け。

 中国U23代表の合宿は、4月27日に打ち切り予定したが、いろいろなケースを想定したため、5月にずれ込む、東アジア大会までと報じなれた。





新型肺炎の防止のため、練習休憩中も消毒する


《五輪アジア予選:中国の初試合が延期》


 【速報】5月に予定していた中国対シリアの試合がSARSの影響で10月にずれ込むことになった。中国ホームの試合は、10月1日に昆明で行う。中国アウェイー試合は、10月7日でシリアで行う。来年3月から5月まで、12チームでアジア最終予選を行い

 延期されたアジア・チャンピオンズリーグの大連実徳対アル・アインの試合は、8月30日に中国で行う。


《練習試合:中国U23代表 2−0 広東雄鷹》


 【速報】中国U23代表は4月26日、甲Bの広東雄鷹との練習を行った。中国U23代表のFW于涛(Yu Tao)、FW張樹棟(Zhang Shudong)がゴールを決め2−0で勝ち。

 中国U23代表の合宿は、4月27日に打ち切り予定したが、いろいろなケースを想定したため、5月にずれ込むことになった。




《練習試合:中国U23代表 3−1 雲南紅塔》


 【速報】中国U23代表は4月24日、地元の雲南紅塔1軍との練習を行った。中国U23代表は、于涛(Yu Tao)、胡兆軍(Hu Zhao Jun)、孫祥(Sun Xiang)のゴールで勝ち。 中国U23代表の合宿は、4月27日に打ち切り。




《練習試合:中国U23代表 1−1 雲南紅塔2軍》


 【速報】中国U23代表は、アテネ五輪のサッカーアジア予選に向けて合宿を行っている。予定している練習試合は新型肺炎の影響で取り消ししたため、4月22日に地元の雲南紅塔2軍との練習を行った。中国U23代表は、中国ユース代表から招集した張樹棟のゴールで引き分けた。

 5月3日に中国・昆明で行う予定だった中国U23代表の初戦を延期したため、中国U23代表の合宿は、長期間になる可能性も出できた。




《アテネ五輪のサッカーアジア予選:中国U23代表の初戦延期》


 【速報】アジアサッカー連盟は17日、新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)が東南アジアを中心に広がっていることを考慮し、5月3日に中国・昆明で行う予定だった中国U23代表の初戦を延期すると発表した。

 今月23日大連で開催予定だったAFCチャンピオンズリーグもSARSを懸念して延期されている。  


《中国U23代表 FK練習》



 【速報】中国U23代表は、アテネ五輪のサッカーアジア予選に向けて合宿を昆明市でスタートした。4月11日からスタートした中国U23代表の地獄練習は本当にきついで、選手らが体重を減った。 FW曲波などCリーグレギラーでない組は、試合数少ないため、1万メートル練習で多数選手が耐えない。

 FK得意なMF徐 亮 (Xu lang)が落選したため、沈監督は、代理役として呉偉安に指名し、FK中心で練習する。合宿は、午前、午後にわたる2回練習である。






Last updated on