《6月9日、中国ユース代表はアルゼンチンのメンドサ市に到着した》


世界ユース選手権(アルゼンチン)6月17日〜7月8日に参加するため、6月9日夕方、中国ユース代表はアルゼンチンのメンドサ市に到着した。ンドサ市サッカー協会の会長と地方の官員は空港まで迎えて、雰囲気は非常に熱烈だ。また、ンドサ市大勢メディアの記者は空港まで取材した。

空港で沈祥福は“中国サッカー協会内定指標がないですが、良いサッカーやりたい。また、ボラ監督も中国ユース代表が気に入る、アルゼンチンまでに観戦する。もし彼らは世界ユース選手権が表現よいならば、ナショナル・チームを入れることがある。”と話した。

6月10日、中国ユース代表は午前中軽いトレーニング。午後(3時から6時まで)からはグラウンドでフォーメーションの確認などで、本番へ向けての調整を行った。

世界ユース選手権(アルゼンチン)6月17日〜7月8日
1次リーグ 中国の日程 ※時間は北京時間

6月18日午前 3:00米国 − 中国メンドサ
6月21日午前 3:00ウクライナ − 中国 メンドサ
6月24日午前 5:45中国 − チリメンドサ