私が上原投手のファンになったワケ

 

それでは、まず上原投手の魅力について語っていきましょう(?)。

上原投手の魅力といったらやはり「テンポの良い投球」
私は上原投手、ルーキーの1999年。テレビではじめて上原投手の登板
試合を見たとき、このテンポの良く、強気の投球で三振をとっていく姿をみて、感動しました。
こんなすごいルーキーが居るのか。といった気持ちでした。このときから私は上原投手に少し
づつ引かれていきました。

そして、もう一つの魅力は「雑草魂」の強気の投球。さらに、自己流調整法。
最近では「雑草魂消えた」とか批判を浴びたりもしていますが。2002年は1年目の
雑草魂、気合の投球が復活したような感があります。4点を奪われて崩された横浜線も自ら志願して
完投したそうです。4点を取られた後のイニングは強気の投球でズバズバ押していました。

そんなこんなで(?)1999年の夏には私は上原さんのファンになっていました。
私を巨人ファンにさせたのも上原投手の存在がキッカケですね。それまではオリックス一筋で
応援してました(笑)。


(成績面についてはもう1年目は投手としてのタイトルをほぼ総なめの活躍を見せ、一躍エースと呼ばれるように
なりました。しかし、2年目以降、打ち込まれたり、怪我で離脱するといったケースが多くなりエースとしては
とても不安な成績に。今でも上原投手の登板時は必ずしも安心してみていられる試合が減ったといえます。
この成績ではエースとは徐々に呼べなくなってきます。この上原がエースであるという巨人の台所事情は
非常に寒い所かもしれません。―2001年書)


小さい文字のところは2001年ごろに書きましたが2002年はエース大復活!これぞエースだと
いえるような投球を多く見せてくれました!そして今年、2003年も前半戦こそやや不調だった物
の後半戦はなんと7連続完投勝利を決めるなどすばらしい活躍をしています。
今季、ルーキー木佐貫投手の大活躍で「木佐貫が来年の開幕投手では?」、
「木佐貫が巨人軍の新エースだ」とささやかれたりもしていますがこの調子ならまだまだジャイアンツの
エースは上原投手でしょう。

上原投手、応援してます。


                                            HOME