2003年度ペナントレース順位予想@管理人

セントラルリーグ

今季は混戦の予感。上位2チームはある程度固まると思うがBクラスはどうなるかわからない。最下位と予想したが若手の期待が持てる広島はダークホース的な存在か。

順位

球団

コメント

1位      

松井が抜けたことによる戦力DOWNが心配されるがぺタジーニの加入で打力的には問題ないだろう。二岡の成長も著しい。ぺタジーニの外野守備が不安だがそこは打力でカバーか。次に投手陣は上原、工藤、桑田、高橋尚、入来、2年目の真田に加え、即戦力新人の木佐貫、久保は先発も期待でき、先発陣は駒が豊富だ。しかし、リリーフ陣に不安が残る。OP戦での成績が良くなかったエース上原も少々心配である。

2位

1dragon.gif - 1,337Bytes

怪我で戦列を離れていた野口が帰ってきたことによって投手陣はさらに充実。打撃も昨年の首位打者、福留が一番に座り、OP戦でも首位打者を獲得。新外国人のアレックス、クルーズの二人が活躍すればAクラスは堅い。

3位

1tora.gif - 1,598Bytes

金本の加入によって明らかに打線に厚みが出てきた。金本、桧山の間にはさまれた新四番、浜中の飛躍に期待したい。投手陣は昨季、大活躍した井川らに加えメジャー帰りの伊良部が加入。投手力はなかなかのもの。今季はAクラス入りの期待がもてる。

4位

昨年までの四番ぺタジーニの抜けた穴は大きいが打撃陣は悪くはない。守備陣はリーグ屈指。投手力も高い。しかし、全体は巨人や中日、阪神に比べると見劣りする。

5位

1baystar.gif - 1,528Bytes

打線は古木やウッズを中心にOP戦での本塁打数は12球団1。打力アップでマシンガン復活の予感がするが投手陣は他球団に比べ見劣りする。

6位

チーム防御率がOP戦でダントツの1位だった投手陣には期待が持てる。打撃面では不動の四番だった金本やロペス、ディアスの抜けた穴は大きいが新井の成長や前田、緒方のベテラン二人が居る事が頼もしい。しかし、OP戦での得点力不足が解消されない限り不安が残る。永川が明るい材料。


パシフィックリーグ

西武、ダイエー、近鉄の三球団が他の三球団とはずば抜けた強さを持つと見た。予想では優勝はダイエーとしたが西武との接戦になりそうな予感。

順位

球団

コメント

1位      

1hawks.gif - 1,336Bytes

総合力が高い。新垣、和田の即戦力新人に加え、2年目の寺原、杉内と言った若手投手陣に期待。斎藤の成長も頼もしい。打撃陣は小久保が怪我で離脱したことが痛いが、もともと打力のあるチームなのでAクラスは堅い。

2位

1lions.gif - 1,182Bytes

昨年怪我で戦線離脱した松坂が好調なことは大きい。豊田も健在でリリーフは安定。しかし、OP戦での許の不調や全体の防御率の悪さが気になる。伊東に変わる捕手の育成もあるのでしばらく我慢しないといけないかもしれない。打撃陣が不調なのも気になるところだがシーズン入りしたら調子をとりもでしてくれるだろう。ただ昨年ほどの活躍は見込めないだろう。

3位

1osaka.gif - 1,306Bytes

打力はすばらしいが投手陣に不安。大塚が抜けた穴は大きいのではないだろうか。先発もパウエルや岩隈に続く選手がなかなか見えてこない。

4位

1lotte.gif - 1,302Bytes

リリーフは小林雅らがすばらしく、安定感抜群。投手陣全体をみてもなかなかのもの。打力に不安。

5位

1ham.gif - 1,560Bytes

投手陣はミラバルと吉崎に期待。それ以外は投打ともに不安が大きい。

6位

1olix.gif - 1,366Bytes

昨年の防御率1位の具と2位の金田に加え、メジャーから逆輸入の吉井の加入によって投手力は悪くないが今季も貧打に悩まされそうだ。OP戦で成績が良くなかったマック鈴木が今後活躍するのかどうか注目。

 

◇順位予想・・・2003年3月27日(水)

dablue-home.gif