MVP

チーム内にてその年最も活躍した選手を仲間の投票にて選び
TOMCATS大賞・技能賞・敢闘賞の賞を与えています。
商品は小さなカップと納会でのビール一気飲み
そして仲間の厚い拍手。
たったそれだけのことに「今年は俺が。」と皆、挑むのです。



TOMCATS大賞
年度
大賞
受賞理由
殊勲賞
敢闘賞
技能賞
その他
1981年
有馬 康
ボールに対するしぶとさ評価
1982年
浪岡 義仁
抜き出た技術と正確な司令塔ぶりを称え
1983年
清水 哲也
トライゲッター及び高いDF力を評価
泉 由紀男
1984年
桑原 清貴
BKの展開をスムーズにし、攻撃に幅を与える
高橋昇特別賞
1985年
津布久 郁夫
マネージャー業の功績を称えて
清水 哲也
泉 由紀男
桑原 清貴
1986年
平山 治
チームに対抗戦出のスピリッツを注入
大島 康秀
花崎 哲詞
今村 直康
高橋昇特別賞
1987年
有馬 康
無断欠席・遅刻0、力量も群を抜いて最多トライ
桜井 勝二
清水 哲也
村上 友胤
1988年
武田 三男
15試合中13試合にフル出場
加藤 晋
榊原 修
清水 哲也
1989年
桜井 勝二
チームのトライの全てに絡む活躍で
榊原 修
益子 康晴
加藤 晋
有馬 康
今村 直康
1990年
村上 友胤
ひたすら「前へ」激しい闘志と高い技術
加藤 晋
大島 康秀
滝 英人
有馬 康
1991年
串田 宏
逆転のトライを生むチャージに感謝
その他全員
1992年
該当者無し
チームが負け多く突出した選手見当たらず
明石 洋一
串田 宏
涌澤 大輔
1993年
 村上 公厚 
首藤 昭弘
春ブロック優勝と盛り返しの原動力
入院も何のその功労賞
ジョン・M
有馬 康
明石 洋一
田中 宣子
功労賞
1994年
松本 光之
年間フル出場、1試合3トライも
串田 宏
荒谷 純一郎
堀田 勉
村上 公厚
1995年
該当者無し
全員が平均して活躍、大賞絞れず
杉本 貫
新人賞
紺谷 徹
努力賞
村上 公厚
奨励賞
1996年
奈良 賢一
公式戦フル参加で最多の7トライ
村上 公厚
紺谷 徹
紺谷 樹
新人賞
1997年
榊原 修
1年を通じ練習・試合・合宿・イベントに貢献
松本 光之
紺谷 樹
井波 寛
杉本 貫
ガッツ賞
1998年
紺谷 樹
FBとして最後の砦を守り果敢なライン参加
荒谷 純一郎
諸藤 広樹
紺谷 徹
村上 豪厚
新人賞
村上 公厚
特別賞
1999年
益子 康晴
激務のプロップでよく耐え、良く走る
村上 公厚
村上 豪厚
井田 健二
紺谷 徹
ファイティングS賞
明石 洋一
特別賞
2000年
紺谷 徹
チームの牽引者真摯な試合態度に
村上 公厚
奈良 賢一
松谷 憲之
2001年
紺谷 徹
初の2年連続受賞・CTBとして攻守の要
首藤 昭弘
井田 健二
松谷 憲之
桜井 勝二
  特別賞
2002年
首藤 昭弘
FWのみならずチーム全体の中心的な活躍、個
人の突進での総距離も1番。
村上 公厚
古屋賢志
熱血賞
奈良 賢一
フェロー
泉由紀男
2003年古屋 賢志トムというチームをこよなく愛し、情熱を込めて熱く語る姿勢を1年間貫いたことは最高殊勲に値するハッスル賞
紺谷 徹
プロップ賞
荒谷 純一郎
新人賞
大野 雅宏
勤続賞
清水 哲也





戻る