アテネ2004珍道中記

大佑のお陰で叶った家族旅行?短い間でしたが楽しく過ごしてきました

 


9月15日 京都からおやじ、母、翔太、おじいちゃん、おばあちゃんの5名の珍道中スタート:成田へ移動
 有名人との遭遇:成田空港近くで1泊だったけど、なんとそのホテルでサッカー五輪代表の平山とロビーで遭遇!!
            とりあえず、サインもらいました(笑)。「今からパラリンピックの応援に行きます」と話すと「がんばってください」
            と快く言っていただきました。かっこいい!!
大佑出発時(自宅前)

9月16日 いよいよ出国。成田からまずはチューリッヒへ。(11時間)
  チューリッヒまではJALだった。食事もまあまあ。翔太は各席に取り付けられたモニターシステムで映画にゲームに夢中。
  おやじも見れなかった「ハリポタ」を楽しむ。
チューリッヒ空港到着!!(中央:翔太、右端:おやじ)

9月16日 チューリッヒからアテネへ
  チューリッヒでの5時間のトランジットを経てやっとアテネに着いたのは、すでに17日の夜中の1時。
  ホテルに着いたらダウン(笑)。

9月17日 アテネ第一日目
  短い睡眠時間だったが、ぐっすり寝たのでみんな元気を取りもどす。
  午前中:市内観光
  オリンピックの時に写っていた市内の様子が目の前にあり、ちょっと感動!!
  やっぱり凄かったのは「パルテノン神殿」
  夜の開会式まで時間があったので、翔太、母さんと3人で街を探索。
  シンタグマという中心街に「マクド」発見!!チキンバーガーが何ともうまかった!!・・・と言うのもギリシャの料理には葉野菜が
  ほとんど出ない。そのため、バーガーの中のレタスにすごく感動!!
アクロポリスで親子3人パルテノン神殿

9月17日 夜。開会式
  とにかく、感動!! 前から10列目だったので臨場感もバッチリ!!
  日本選手団の登場の時は、周りの日本人たちも総立ちで奇声状態(笑)。非日常的な感覚で盛り上がる!!
  残念だったのは、我々の前まで選手団が行進しなかったこと。
いざ、開会式へ開会式

9月18日 アテネ第二日目
  エーゲ海一日クルーズの旅:
  雑誌で見たあの青い海、白い家・・・そのままの風景が広がっていた。
  驚いたのは、匂い。エーゲ海には日本のような磯の香りがない。全然匂いがしない。・・・・どうも海草がないからみたい。
  それと漁師がいないらしい。もったいない、これでけ海に囲まれているのに・・・・
エーゲ海の島上陸したやばい親子?
島の港。いい雰囲気が漂う

9月19日 アテネ第三日目
  競泳初日。大佑は200IMに出場。タイム的に決勝は難しいので、今後のレースのための練習とおもってがんばってほしい。
  予選に登場してきたときは、こちらも緊張と感動!!結果はタイム的にはベスト!!しかし・・・・・失格?!
  後からコーチの方が確認いただき、スタート時の静止不足のためのスタート違反をとられたとのこと。
  まあ、最初だったのでよかった。気持ちを切り替えてがんばれ!!
  ホテルへ帰って、翔太が体がなまるとのことでホテルのプールへ(って言っても堀ぐらいの小さなやつ)
  夕食はおじいちゃんたちのことを考慮して日本食と思ったが、今日は日曜日でほとんどが休み。やっと見つけた韓国&日本料理店へ
  微妙な味付けだが、何とか落ちつく。
スタート前レース後
ホテルでトレーニング?(翔太)

9月20日 アテネ第四日目
  オリンピアの遺跡観光:
  アテネ市内のあるところからペロポネソス半島へ。バスで5時間あまりかかる。
  有名なスパルタなどを経由して、ガイドさんのギリシャ神話の話を夢枕に聞きながら(笑)、やっと到着。
  ゼウス神殿などを見学。
  何と言っても、感動は古代オリンピックの競技場後。見た目は「普通の運動場!?」でも数千年前の競技場と聞くと見方も変わる。
  せっかくなので、翔太と走って足跡を残す(笑)・・・・・この後、汗だくでダウンしかけた(汗)
  この日もホテル着が夜の10時過ぎ。出発してからのハードスケジュールがやっと終わった。明日はオフ。
神殿跡の柱遺跡に怪しい親子?
古代オリンピック競技場にて試走?(めっちゃ!しんどかった)

9月21日 アテネ第五日目
  五日目にして、初めてのオフ(予定なし)。
  午前中はゆっくりして休養し、昼前から中心街(シンタグマというところ)へみんなでお買い物兼ねてのぶらぶら。
  下町風のところまで歩いていくと、そこには商店街が。偶然ではあったが、どこの店も安い!!おみやげに最適なところを発見!!
  この情報は同じツアーの日本の皆さんにも伝え好評を得た(笑)。
  昼食は近くで見つけておいた日本料理店へ。味噌汁がやっぱりうまかった。でも不思議なことに汁物がメニューにない。
  いわゆるうどん、そばなどである。後からガイドさんに聞いた話によるとギリシャ人は熱いスープを飲む習慣がなく、ほとんど猫舌。
  よってメニューにないのでは?とのこと。麺食い家族としてはちょっと残念。
古〜い礼拝堂ギリシャレストラン
カフェ。平日の風景です(笑)

9月22日 アテネ第六日目
  競泳四日目。大佑は得意の100背泳ぎに出場。
  予選:バサロで飛び出し、全体3位で決勝進出!!予選後応援席へ来た大佑もちょっとホットした様子。
      監督さんからも握手をもらい。これで決勝の場面を見られることに満足!!
  決勝:競泳は人気があり、決勝では多くの観客が来て初日から入場制限が出たとのことだったので、4時開場に際して3時前から
      並んだ。その甲斐合って絶好の場所ゲット!!
      レースは予選と同じく、最初のバサロからぶっとす大佑を有力選手が追う展開。ターン後70mまでは先頭をキープして、
      日本応援団、選手団は大いに盛り上がった。その後は・・・まあ実力どおり。でも5位入賞でがんばった!!
      レース後、監督さんと話したが、「あれでいいです。世界の実力をはっきりしることができたでしょうから。のこり30mの夢は
      北京で見せてもらいます」と。ありがとうございました。
      大佑も自分なりに満足した様子で、レース後応援席で記念写真とったりして楽しむ。同行したおじいちゃん、おばあちゃんも
      喜んでいただけたようでよかった。
      ちなみに、これだけの国際大会になると予選と決勝は大違い。
      まず、選手たちも予選はチームユニフォーム(水泳の代表チームで揃えているもの)だが、決勝では公式ユニフォーム
      (オリンピックでも選手が着ていた下白、上紺のジャージ)大会運営側(プールサイド)の役員は予選はポロシャツだが、
      決勝は上下黒の正装。観客も決勝は最初から満員!!こんな雰囲気で自分のレースをやった大佑に敬意!!
練習はオリンピック水泳会場でやってたらしい
レース開始前の会場風景決勝前
決勝進出決定後決勝
決勝レース後、満足の5位入賞でした。

9月23日 アテネ第七日目
  オフ(予定なし)
  最後のお買い物タイムということで、また街へ出かける。
  帰りに今度は中華料理へ。で、やっぱり汁物がない。よって、ウエイターに掛け合ってスープ麺を作ってもらった。
  ワンタンメンのようなものだったが、おいしかった!!明日は帰国のため、名残惜しい。
  結局もう一度競泳を見たくなり(大佑は出場しないが)母さんと二人で会場へ。
  結果としてはよかった、他の決勝進出している日本選手を応援して楽しかったし、成田さんの金メダルで会場で君が代を聞けた。
  大佑が君が代を聞かせてくれることがあるといいなあと思いつつ会場を離れた。
  毎日会場へ行ってもいいようにチケット(一日有効券)をもらっていたが、いっぱい余っていた。そこで、帰りにだれかにあげようと
  歩いていると向こうから日本人らしい若者が。聞くとオリンピック前から来ていてパラリンピックを応援して帰国する一人旅だとか。
  中々、頼もしい若者もいたものだ。結局彼に余ったチケットをプレゼントしていった。
  今回は海外でしかも競技会ということもあり、会場でいろいろな日本人の方と知り合った。やっぱりがんばれ日本!!で結束だ!!
下町の路地商店街?

9月24日 アテネ最終日
  朝4時にホテルを出発。あっと言う間の一週間だった。
  おじいちゃん、おばあちゃんも初の海外旅行で疲れたと思うが、大変喜んでもらったみたいなので良かった。
  また大佑にがんばってもらって4年後も皆で行けるといいなあ!!今度は北京なので大応援団を組織してもいいかも(笑)
  朝早くてボーっとしてたけど、アテネの空港でちょっと名残惜しい。いっぱいの楽しさをありがとうAthens。
最後の夜。ホテルの部屋にて。

9月25日 京都着
  長〜〜い旅の末、やっと我が家へ。寝ようと思っていたが、家に着いたら元気になった。やっぱり我が家。
  久々にメールやインタネットを探索。多くの皆さんからの書き込みがあり感謝!!って、見れると「大佑君、50バタ決勝進出おめでとう
  」の文字が、えええええええええええ!!タイム的に難しいと思っていたバタフライで決勝に進出したみたい。すごーい。
  タイムも1秒ほどベスト更新。後半もがんばっている模様だ。最後まで思ったようにおもいっきりやってほしい。

9月28日 競泳最終日200mメドレーリレー
  エントリー3位だったので期待大。午前中の予選はトップのタイムで決勝へ。
  決勝でもそれぞれ4人がベストの泳ぎで見事2位。銀メダル獲得でした。
  おめでとう!!
表彰式後観客席へ挨拶
やっぱリレーはいいなあ。見たかったなあ!!!