庭先Outdoor No.1
〜ローストオニオンの巻〜


COCOSODO “ここそど” ホーム    No.1    No.2    No.3    No.4    No.5


本日のメニュー(2003.6.8)
  ◎ローストオニオン(おまけでローストポテト)
  ◎冷や麦
  ◎その他焼き物
ローストオニオンの材料と作り方…『これからはじめるダッチオーブン』(辰巳出版)から…

材料/6人分   タマネギ(中玉)6個    オリーブオイル適量

@ダッチオーブンをよく熱したらオリーブオイルをひき、皮をむいたタマネギを丸のままいれる。フタをして、弱火にかけ20分ほど焼く。
Aタマネギが透きとおってきたら、フタの上に炭をのせ、上下の火で30〜40分じっくりと焼く。
Bタマネギに竹串などを刺し、すっと芯まで通るようになったらOK。そのまま食べてもいいし、料理のつけあわせとしても美味。
何が始まるのかしら…roastonion-ran1
roastonion1 ・バーベキューコンロに火をおこす。
・七輪に連炭を入れ火をおこす。
   (連炭は着火が簡単な“一発連炭”愛用)。
・ダッチオーブン(鉄鍋)を熱する。
・ついでに、適当でお好みの焼き物を焼く。
最近のお気に入り
生協の『備長炭炭火手羽焼和風塩味』
誰が焼いてもおいしくできます。
roastonion2
roastonion3. 我が家のダッチオーブン。
実は“鉄なべ鉄ちゃん”という安い物です。
隣に並んでいたロッヂとかコールマンとかと比べると、厚みとかフタの合わせの精度とか、確かに“入門・初心者用”です。
でも、おそらくこれで十分ですよ、たぶん。笑

下は古典的な七輪。
連炭の性質上、とろとろ煮込みなんかには最適では。
もちろん、火が盛りになれば魚を焼いたりも十分できますが。
ダッチオーブンがあったまったら、
オリーブオイルをしきタマネギを並べ、フタをする。
(スペースが有ればついでに、とりあえず何でも入れてみる。今日はとりあえずジャガイモを入れてみました。)

上から見るとこんな感じです。↓          
roastonion4-2.        
roastonion4.
roastonion5 20分ほど熱したら、フタに炭火を乗せ上からも加熱する。





            roastonion-ran2
            ひょっとして、私ももらえるかしら…
冷や麦のため、火力増強。
SODOもたまにはお手伝い。

普段はCOCOの出番ですが、
今夜はボーイスカウトの野営でいないもので…
roastonion6
roastonion7 ほぼ40分ほど加熱するとできあがり。



           上から見るとこんな感じです。↓
               roastonion7-2
すべて事が済んでしまうと連炭は元気になります。
まぁ、だいたいこんなもんです。笑
roastonion8
やっぱり…………………    roastonion-ran3
ローストオニオン。
うまいか、そうでないか。
タマネギの意外なおいしさを発見できます!?


ホーム    No.1    No.2    No.3    No.4    No.5 COCOSODO “ここそど”

Copyright 2002-2007 COCOSODO. All rights reserved.