MENU

テニスコートの種類

コートのラインの名称

ゲームの流れ

グリップと球種

テニスのマナー

テニス用語

HOME


その他のMENU

作者のプロフィール

掲示板

リンク集

サイトマップ


注意事項と連絡先

注意事項

リンクについて

管理人への問い合わせ


 テニスコートの種類 

テニスコートの種類は全部で6つあります。
それぞれの材質や特徴を説明しています。




コートの種類 材質 特徴 球足
アンツーカー
コート
赤土 ・ボールが弾みやすいがバウンドしてから失速する。
・イレギュラーが多い。
・コートに弾力があり足腰への負担が小さい。
遅い
オムニコート 砂入り人工芝 ・ボールが滑りやすい。
・ボールはあまり弾まない。
クレイコート ・ボールが弾みやすいがバウンドしてから失速する。
・イレギュラーが多い。
・コートに弾力があり足腰への負担が小さい。
ハードコート コンクリートに
ゴム加工
・ボールが高く弾む。
・イレギュラーが少ない。
・コンクリートであるため足腰への負担が大きい。
普通
カーペット
コート
絨毯状の材質 ・インドアしかないコートである。
・整備に手間がかからない。
速い
グラスコート 天然芝 ・整備にコストがかかる。
・維持に手間がかかる。
・ウィンブルドンでおなじみの芝生コート。




「テニスのルール」
since 2003.11.6