インターハイ5000m入賞者の箱根駅伝での成績

第11回 1958年
順位タイム名前(高校・都道府県)進路1年2年3年4年
15.36.6渡辺国昭(長良・岐阜)中大中距離に専念、ユニバー等の代表に。
15.37.8黒田栄次(川越・埼玉)2年生
15.43.8岩下察男(高鍋農・宮崎)2年生
15.43.8鈴木守正(中京商・愛知) 不明
15.46.2堀口己三雄(二商・東京) 不明
15.46.2碓井哲雄(中大杉並・東京)東急→中大10区2区2区


第12回 1959年
順位タイム名前(高校・都道府県)進路1年2年3年4年
15.05.0井上鉄石(世羅・広島) 2年生
15.07.0岩下察男(高鍋農・宮崎)中央大2区2区2区4区
15.15.0黒田栄次(川越・埼玉)東京教育大2区2区2区6区
15.17.0高橋靖雄(東濃・岐阜)法政大5区5区9区2区
15.20.2小田修身(大工大・大阪)関西大
15.24.6沢木啓祐(春日丘・大阪)1年生


第13回 1960年
順位タイム名前(高校・都道府県)進路1年2年3年4年
15.12.6沢木啓祐(春日丘・大阪)2年・順天堂大2区2区2区2区
15.13.8小野和夫(宮崎商・宮崎)日本大2区10区  10区  10区
15.44.6山川 光(高鍋濃・宮崎)不明
15.47.0井上鉄石(世羅・広島)中央大9区ァ 2区7区10区
15.50.0若松軍蔵(小林・宮崎)2年生
16.02.2児玉哲男(久留米商・福岡)旭化成

※このとき沢木氏は2年生。しかし翌年は世界ユースでインターハイ不出場のため、2年生ですが箱根の成績を記載。

第14回 1961年
順位タイム名前(高校・都道府県)進路1年2年3年4年
15.34.4斉藤光功(矢板・栃木)日本鋼管  
15.35.0佐久間憲澄(中京商・愛知)中京大
15.35.2土谷建彦(伊東・静岡)早稲田大1区3区10区10区
15.35.8若松軍蔵(小林・宮崎)中央大9区10区9区2区
15.36.0小林秀昭(津山市定・岡山)電電中国
15.36.8伊藤隆重(相馬農・福島)明治製菓


第15回 1962年
順位タイム名前(高校・都道府県)進路1年2年3年4年
15.27.0磯端克明(鹿児島実・鹿児島)中央大5区5区5区
15.28.0仲辻利夫(近大附・大阪)日本大7区◆
15.31.0福盛祐三(福大大濠・福岡)中央大8区3区1区1区
15.45.4白井省(中京商・愛知)2年生
15.46.0小井薫(中大附・東京)中央大10区7区9区
15.49.0藤田国夫(福大大濠・福岡)2年生