3月12日
 11時まで寝ていた。腹の調子がよくない。下痢、げり、ゲリ。
 ルンピニー公園まで行ったが、下痢、げり、ゲリ。
 明日は必ず航空券を手に入れてやる。
 
〜追憶〜
 タイにきて、最初の3日間くらいは普通の便であったが、その後は毎日といっていいほどゲリをしていた。腹が痛くなるのではなく、便がゆるくなるといった方がいいのか。生水や生ものはできるだけ口にしないように気をつけてはいたが、路上で買う果物、コーラなどのドリンクを買うと入れてくれる氷、あとは調理の油などがよくなかったのだろう。腹さえ痛くなければさほど気になるものではない。
 そういえば、タイのトイレには紙がない。高級ホテルのトイレに入れば紙はついているが、貧乏旅行者の泊まるゲストハウスのトイレには紙はない。日本からトイレットペーパー一巻きを持っていったので、当初は紙を使っていたが、なくなればしょうがない。現地の人と同様にしたあとは左手で水を使ってきれいにするのである。最初は抵抗あったが、慣れてしまえば冷たく、しかも清潔であり、気持ちよい。日本より遙か昔から庶民のあいだにウォシュレットが普及されていたのである。
 インドでもそうだが、たぶんタイでも左手は不浄の手とされているのだろう。左手でこどもの頭をなでるのは失礼なことなのだろう。
 タイは果物がとてもおいしい。季節にもよるのだろうが、スイカやパイナップルやパパイヤが特にうまかった。暑いときに食べる果物はとてもおいしかった。
 この日は珍しくティーアップには会いに行かなかったのかな。