退団セレモニーを実現させましょう☆



〜ボーリック選手退団セレモニーの実現に向けて動きましょう〜


千葉ロッテマリーンズに4年間在籍し、数々の感動を残してくれたボーリック選手。
9月28日に退団を発表して以来、球団の対応は、決して納得のいくものではありませんでした。
しかしながら今なお、日本球界では、外国人選手のセレモニーを行わないのが大半で、ロッテ球団を100%責めるわけには行きません。
しかも、今回のケースは、「チームが残り試合を戦っているから」と本人が静かに帰国したという記述が某雑誌にあり、会見が行われなかったのは本人の希望(気遣い?)だったという可能性も否定はできません。
けれども、かなり多くのファンから「セレモニーの実現を」という声が上がっており、球団にセレモニー開催を提案したいと思い、今回の呼びかけに至りました。
確かに、今までファンの要望を球団が受け入れたケースは、ドラフト等で利害が一致したときを除けばほとんどありません。しかし、何も動かないと始まらないと思います。
また、私は、今回のボーリック選手のケースにとどまらず、日本球界全体が外国人選手の功績もたたえていってほしい、ファンが正式に「ありがとう」が言える場を用意してほしいと考えています。ですから、今回私たちが動くことによって、たとえ今回はうまくいかなかったとしても、次の機会、その次の機会に生かすことができれば…と思います。

なお、12月10日現在、新外国人選手が決定していないチームもいくつかあり、他球団移籍の可能性はわずかながら残っていますが、現時点ではボーリック選手の獲得を狙っているチームはないようです。そこで、一応ここで呼びかけを開始し、万が一他球団からオファーがあり、移籍が濃厚になった時点で今回の企画は終了とさせていただきます。
また、セレモニー開催は来季のオープン戦(千葉マリンスタジアム)を考えています。

そこで、球団への呼びかけ、セレモニー実現に向けて協力していただける方を募集しています。

当初は署名活動を予定しておりましたが、様々な人に相談にのってもらった結果、署名では、

♪大量の個人情報を扱わなければならず、そのため悪用される可能性があること。

♪現在はオフシーズンで、署名を集める機会や場所がないこと。

♪署名を集めているうちに時期を逃す

などということになり、要望書・嘆願書を集める方針に切り替えることにしました。
したがって、下記の「嘆願書・要望書書き込みフォーム」に書き込んでいただき、管理人が責任を持って、2月の初旬ごろに印刷して送ることにしました。(締め切りは2月2日を予定しています)
皆さんのご協力、よろしくお願いしますm(__)m

※なお、この企画を実行するにあたって、掲示板・チャット等でさまざまな方に助言・協力をいただきました。ここに、ささやかではありますが、その全ての方に感謝の意をささげます。

☆呼びかけに協力していただけるサイトの管理人さんへ☆


↑よろしければ、このバナーをお使いください。(作:ショウさん)
リンクは、
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/6162/info.html
までお願いします。
なお、リンクされる場合は、掲示板(通常)またはE-mailでご連絡ください。

嘆願書・要望書書き込みフォームへ