MY BEST ELEVEN
管理人が選んだベストイレブン
ロナウド
ラウール バストゥルク

R・カルロス

ロンメダール

ディオプ バラック
R・ファーディナンド
F・カンナバーロ
ネスタ
O・カーン
選考理由
GK:カーン(ドイツ)圧倒的な迫力と堅守を評価しました。ドイツ準優勝の立役者。
DF:ネスタ(イタリア)クロアチア戦負傷は非常に残念だが質の高いDFを評価して。
DF:カンナバーロ(イタリア)強固なフィジカルで相手FWを押さえ込む。安定したデキを考慮。
DF:ファーディナンド(イングランド)いずれを取っても彼が今大会No.1DFだと思う。
MF:ディオプ(セネガル)大躍進セネガルの中心。積極的な攻撃参加を高く評価しました。
MF:バラック(ドイツ)決勝に出れなかったのは残念だったが、その存在感を評価して。
MF:ロンメダール(デンマーク)ホアキンと迷ったけれど、今回は好みに左右されて(笑)
MF:R・カルロス(ブラジル)全大会の悪夢を払拭。攻守に走り回る姿は圧巻でした。
MF:バストゥルク(トルコ)同僚サスと迷いましたが、こちらも管理人の好みで選出(笑)
FW:ラウール(スペイン)天才らしさを見せつけた今大会。韓国戦欠場が悔やまれる。
FW:ロナウド(ブラジル)復活に敬意。ブラジルに勢いをもたらした事を最大限評価した。
>> BACK