→FISHNGにもどる

FISHING PHOTO REPORT

☆ 遥かなる道へ 第24歩 ☆

10月26日(火) 阿曽浦
立島
 シーズン開幕! エサ取りに負けるな!
とせん丸
中潮


雨にけぶる志戸 乗りたかった・・・
もう俺はもう我慢できなかった。
今日は日本シリーズの最終決戦の日。ドラゴンズの優勝がかかっているのだ。
本当だったら宿直明けで、キャプテンたちとナゴヤドームに駆けつけるはずだったんだけど、内野指定席15.000円という値段に、腰抜けの俺は諦めてしまったのさ。

しかし、家に帰ってきたら、ばっとまんさんがグレマス関西予選優勝という連絡が・・・
あかんがな。男として負けている・・・ 1万5千円にも負けてるし・・・。
こんなことでは、このところやけに忙しかったストレスは、到底解消できないぞ。
行くか! どこへ? もちろん阿曽浦だぁ〜!

決定したのが夜の11時。もう予約はできんか・・・ ままよ、出発だぁ〜!

立島のポイント 左のサラシを狙う
久しぶりの阿曽浦への道を、爆釣号はブンブン飛ばす。
途中、雨が降り出すが、なんのこれしき、へこたれるもんか。俺は燃えていたのだ。
エサきち玉城店でコマセを購入する。あ〜、久しぶりだよ、この店も・・・ええなぁ

エサきちでコマセを混ぜ阿曽浦を目指す。到着は午前4時半だったよ。
ふ〜、やれやれ、確か出船は6時のはず。まだ誰も来てないな・・・ ひと寝りするか

午前5時半、目覚ましの音で目覚めたよ。あれ? まだ誰も来てないぞ・・・
というか、今日「とせん丸」は出るのか? 俺は心配になってきた。
船長さんに電話すると、今日は半夜の人が4人いるだけだって。が〜ん!
でも、すぐに来てくれて、俺一人でも船を出してくれたよ。 大感謝ですな♪

ちっこいヒラアジ でかかったらキープなのに・・
しかし、台風24号の影響で、沖は思ったよりうねりが・・・
今日は沖磯はもちろん、志戸にも渡れなかったよ。 む、無念じゃ・・

結局、阿曽浦ではアオリの一級磯でおなじみの立島に乗ることになった。
あ〜、こんなことなら、アジを買ってくればよかったなぁ。
でも、木っ端グレなら遊べるでしょ。

ということで、雨にけぶる志戸を遠くに見ながら、準備に取り掛かる。
午前5時が満潮だから、今からはどんどん引いていく時間だな。
ワクワクしながら、俺は1杯目のコマセをポイントに入れた・・・
すると・・・

ここでも登場、アイゴちゃん よく引くぞ
何か、わんさか白っぽいのが集まってきた。アジ? イワシ?
まだまだエサ取りがいるねぇ。 しかし、俺は負けん・・・

一番最初にあがったのは、キタマクラ。何だ、お前か・・・ポイ
次に来たのは、スレでイワシ・・・ と思っていたら、後で聞いたら、サバだったらしい。
こいつはどんどん掛ってくし、餌をどんどん突付く。 難しいですな。

で、最初に来たのは、おっ、何だこりゃ? ははぁ、これはヒラアジですな。
こいつは美味いらしい・・・

そうこうしていると、スパーンとウキがは入る。おっしゃー、この引き・・・ 来たよ!
と思ったら、35前後のアイゴだった。 しかし、よく引くなぁ・・・ 

最長寸31センチのグレ カメラの電池が・・
この後、ガッツーンと来るのはいづれもアイゴ。でも、いつもの師崎みたいにテトラに潜られないから、結局8枚の同サイズのアイゴをあげる。うねりがあって、口オモリを打つと、すぐにこいつが掛ってきたよ。

グレは、よく海を覗き込んでも、湧いているという感じは無かったなぁ。
それでも、何とか31センチを頭に10枚ほど上げる。
う〜ん、秋のグレは元気がよいよい♪ おんもしろいぞ〜♪

アイゴ中心だったけど、最後まで飽きない程度に竿が占めこまれるので、10時間という長丁場だったけど、ちっとも飽きずに釣ることができたんだ。
はぁ〜、やっぱり釣りはいいよねぇ。
今シーズンもやったるどー!と気合を入れながら、「遥かなる道へ第24歩」は幕を閉じたんだ。

PS 今日は一日中雨だったよ。睡眠不足と風邪気味で入ったから、ちょっと寒かったけど、一人で行った分、一日中集中して竿を出すことができたよ。30オーバーの引きも楽しめたし、面白かったなぁ。
しかし、朝誰も来なかったのにはビビッたよ。船長さん、電話をかけると嫌な顔もせずにすぐに着てくれたもんなぁ。「今年は台風が多いから、船を出す日が限られちゃうよ。」って言ってた。そうだよねぇ、こんだけ台風が来たら、渡船屋さんは大変だよね。でも、これからがいよいよ寒グレシーズンの本番。阿曽浦でも、もう40オーバーは4〜5枚出ているらしいよ。あ〜、俺も今年も釣ってみたいなぁ。40オーバーの茶グレ。もう憧れだよ。
今日の内磯は、壁に乗った4人も27、28あたりまでだったらしい。アイゴは内磯はどこも多かったらしくて、おっと思うとアイゴだったよって、みんなこぼしていたよ。でも、案外楽しそうだったけどね。
やっぱり、竿が締め込まれる感触っていいよねぇ。
今度はこの感触をグレで味わうぞ〜!

みんな、今シーズンの開幕釣行記を呼んでくれてありがと!
今度は、あっと驚くようなやつ釣ってくるからね。期待しないで(あはは)待っててよー!

→FISHNGにもどる