MONOSKI
大きくなりますスノーボードの縦乗り版ですが、スノーボードより早く日本に紹介されていたのに全然知名度も無く乗っている人も増えず、一時期は店頭で売られていたのですが、今は何処にも見かけなくなり、消滅していきそうなので、モノスキーの足跡を残していきたいと思います。

滑り方〜ビビらず勢いよく滑りましょう、ココがポイントです

難しそうに見えますが板の中心に乗って靴のベロにすねをグイッと体重を乗せればOK、足もバラバラにならないし深雪でもザクザクな所も大丈夫、アイスバーンはちょっと辛いけどスノーボードよりずっと楽しいですよ(筆者はスノーボードに乗って骨折したので嫌いになりました・・・)
楽しければ良いんですよ、けがしないように楽しく滑りましょう。

スノーボードは後輩にあげちゃいましたが、この板に乗るとどうもケガをするらしいのでババ抜きのババのように仲間の間でグルグル回っているらしい、


北海道からのモノスキー事情
よくモノスキーは注目されると間違いなしと聞きますが、筆者が感じたのは本州からのスキーツアーでくる方からはよく声をかけられましたが、地元の人はただ見ているだけでたまにおっちゃんが「にーちゃん滑ってみー」と一声かけてくれるぐらいなもんです。
土地柄かも知れませんがわざわざそんな窮屈そうな一本スキー乗らなくっても普通のスキーで十分OK、どうせ一枚板に乗るんだったらスノボーに行ってしまうのでしょうね
今モノスキーを乗っている人はほとんどいないようです。(2000.3)


チームマルタケ
私の昔からの友人、竹P氏が主体となっているチームです

レースイカップ

まるたけ最初は20人弱在籍していましたが、現在は3名位です、北海道でもモノスキーの大会でもあると又増えるかもしれませんが・・・・・・








トップページへ戻る