ホームページ管理規則


一 目的 
 ホームページ(以下HP)において横浜市鶴見区ソフトボール協会(以下協会)の会員各位に協会の活動情報を素早く公開するものである。
 又、電子メールにより協会と会員との相互のコミニュケーション諮るものである。
二 帰属と運営
 本HPは協会に帰属し運営する。
三 管理者
 協会はHP管理者を置く。理事長がこれを指名する。
 管理者は厳正かつ公平にHPを管理しなければ成らない。
四 HPの掲載内容
 掲載内容については理事会の承認された下記の項目であり内容については理事長又は理事長に指定された者に報告する。又、内容を変更した時も報告する。尚、大会の経過と結果については必要としない。
 @ 協会の活動内容と大会予定及び行事予定などの協会から会員への告知情報
 A 大会の経過と結果の情報
 B 協会との関係各組織の情報及びリンク
 C 協会と会員の発展となる情報及びリンク
五 電子メール
 協会の会員及び運営に必要な組織に対しメールアドレスを公開し広く情報を集める。又、会員に対し直接発信する。尚、電子メールに対応してない会員のためにFAX或いは電話を必要でなくなるまで併用する。FAX及び電話連絡についてはHP管理者はこれを行わなくてよい。
 管理者は協会にたいして受信した電子メールは略することなくすべてを理事長又は理事長に指名された者に報告をしなくては成らない。
 管理者は協会にたいして質問や意見を受信した場合、関係役員に質問又は意見を知らせ回答を得た後速やかに発信者へ回答しなければ成らない。
六 HPのセキュリテー(保護)
 管理者はHPのパスワードについてこれを他の者に教えてはならない。又、盗難されぬようしなければ成らない。
 管理者はHPのパスワードを不測の事態のため、これを封印し理事長又は理事長に指定された者(管理者以外)に直接手渡す。
 理事長又は指定された者は封印を解くことなく厳重に保管し不測の事態に備えなければ成らない。
 管理者はHPのパスワードか盗難された場合、HPの悪用を防ぐため適切な処置をしなければ成らない。
七 禁止事項
 @ HPは協会とその会員のためのものであり、管理者は個人的な利用目的にHPを使っては成らない
 A 協会の役員及び会員は個人的な利用目的にHPを使っては成らない。
 B HPには個人を特定できる情報(細しい住所・電話番号等)を掲載しては成らない。
 C HPには個人及びいかなる組織の中傷・批判を掲載しては成らない。
 D その他社会(HP)マナーとルールを遵守したHPでなくては成らない。
八 管理者の不在
 管理者と成る者がいなくなった場合は、理事長はHPを閉鎖しこのことを会員各位と関係組織に告知しなければ成らない。
附則 本規則は理事会の承認の後効力有する。又、変更には理事会の承認がいる。

トップへ