全日本リトル野球協会リトルシニア委員会東北連盟岩手県支部所属
滝沢いわてチームオフィシャルサイト
email :takizawa_iwate@yahoo.co.jp

日本選手権東北大会 相手は強豪須賀川



6月28日に宮城県の鹿島台サンスタジアムを主会場に開幕する第27回日本選手権東北大会。6月1日の主将抽選会において、滝沢いわてシニアの対戦相手が、第3シードの須賀川チーム(福島)に決まった。須賀川チームは、春季東北大会でも第3位となった強豪チーム。毎年上位に顔を出す常連チーム南東北の雄である。岩手と福島というだけあって、なかなか練習試合でも対戦できないことから、願ってもない対戦相手となった。試合は、29日の第一試合。涌谷球場にて朝9時の開始となる。皆さん、応援よろしくお願いします。

2003年6月1日発行
No.19
滝沢いわてシニア



監督&コーチのコメント

黒澤監督:勝つも負けるも勉強になると思います、できれば大会1勝で何かを得て欲しいです。

菅原コーチ:今大会はようやくベストメンバーで戦えます、上位目指してがんばりたいです。

 

初戦で岩手ダービーマッチが2試合

今回の組み合わせ抽選で珍現象が起こった。初戦の組み合わせで、滝沢いわてを除く県勢4チームがそれぞれ対戦することになった。組み合わせは盛岡南−盛岡東。一関−盛岡北。県勢が2組初戦で当たる確率は、128大会に1つという珍しいもの。裏を返せば、ベスト16に県勢が2チームは残るということにもなるが・・・。いや、滝沢いわてを入れて、是非3チームがベスト16に残って欲しいところである。

 

相双中央が初参加

今大会から、東北連盟34番めのチーム相双中央(福島)が加わる。これで、青森3、岩手5、宮城19、山形2、福島5チームとなった。なかなか遠方で交流できないが、お互い切磋琢磨して頑張っていきたいものである。

 

新入団選手の紹介

中学3年生の入団ということで公式試合には参加できないが、高校野球での活躍を目指してがんばる新入団選手です。中学では投手をしていることから、球を硬式に変えて高校でのエースを目指して練習を積みましょう!

賀田彬裕(城西中3年)

リンク
盛岡南チーム
七ヶ浜チーム
山形中央チーム
八千代チーム
東京青山チーム

選手名鑑特集号
黒澤塾生の活躍
秋季東北大会
秋季北奥羽大会
春季東北大会

今後ページを随時追加予定!

選手募集!!

滝沢村の小岩井運動場を中心に活動しています。是非、一緒に硬式野球の練習をしませんか?
事務局:後藤
090-6259-1926


バックナンバー
創刊号    
10 11 12
13 14 15 16 17
18

6月練習予定

1日13-17
7日9-13
8日未定
14日9-13
15日13-17
21日9-13
22日9-13

小岩井運動場

28-29日
日本選手権東北大会
(宮城県)