全日本リトル野球協会リトルシニア委員会東北連盟岩手県支部所属
滝沢いわてチームオフィシャルサイト
email :takizawa_iwate@yahoo.co.jp

八戸シニアに連勝!練習試合

練習試合

 
1
2
3
4
5
6
7
滝沢いわて
11
八  戸

 
1
2
3
4
5
6
7
八  戸
滝沢いわて

10月26日に滝沢村野球場において、青森県の八戸シニアとダブルヘッダーの練習試合を行った。今回は両チームともに3年生も含めた変則オーダーで対戦。滝沢いわては、学校行事などでエース片寄、2番手畠山を欠くも、第1試合は2年生の佐々木が力投。6失点で完投した。初回、八戸の先頭バッターに2塁打、次打者を失策で出し無死1、3塁とするも、3番打者を6−4−3の併殺に打ち取り波に乗った。第2試合は、3年生の小野寺が登板。やはり先頭打者をフェンス直撃の長打で出すも、後続を抑えて接戦を制した。

2002年10月27日発行
No.5
滝沢いわてシニア


チーム結成以来の戦跡

公式試合

日付
大会名
対戦相手
スコア
10/5
秋季新人東北大会1回戦
宮城黒松(宮城)
●0−1(延長9回)
10/19
秋季北奥羽大会1回戦
一関(岩手)
○8−2
10/19
秋季北奥羽大会2回戦
盛岡南(岩手)
●6−8(延長8回)
10/20
秋季北奥羽大会3位決定戦
盛岡東(岩手)
●1−5

 

練習試合

日付
大会名
対戦相手
スコア
9/16
--
盛岡南(岩手)
△6−6
9/16
--
盛岡南(岩手)
●0−16
10/26
--
八戸(青森)
○11−6
10/26
--
八戸(青森)
○4−3

 

岩手県でもようやくリトルシニア野球が認知されてきました。チーム数も5チームと増え、各チームの卒団生は高校野球で活躍をしています。夏の県代表である一関学院には、盛岡南シニアのOB選手をはじめ、宮城県のシニアチームのOBが活躍しました。来春の選抜出場が濃厚な盛岡大附には、黒澤監督が盛岡北シニアで指導した吉原、小山田、伊藤らが活躍し、怪我をして東北大会はベンチから外れましたが、一関シニアの三浦も活躍しています。甲子園、プロ野球を目指す仲間たちと一緒に、硬式野球を練習しましょう!

リンク
盛岡南チーム

黒澤塾生の活躍

今後ページを随時追加予定!

選手募集!!

滝沢村の小岩井運動場を中心に活動しています。是非、一緒に硬式野球の練習をしませんか?
事務局:後藤
090-6259-1926

今週の練習予定
2日〜4日
9:00-12:30
小岩井運動場


バックナンバー
創刊号