CHUCK PERSON

 NBAの新人王に選ばれるには得点だけでは選ばれない。チームに対する貢献度も必要である。
 キャバリアーズのロン・ハーパーはアベレージ22.9得点でルーキーの中で一位。だが、ハーパーは一試合平均4.2の合計345ターンオーバーのひどい数字を記録している。
 チャック・パーソン(ザ・ライフルマン)は、18.8得点。ハーパーよりは下だったが、インディアナ・ペイサーズは41勝41敗の成績でキャバリアーズよりも10勝上回った。チームの貢献度によってチャック・パーソンが選ばれたのだった。(しかし、翌年のドラフトでペイサーズは、レジー・ミラーを獲得した。その後のペイサーズはミラーを中心とするチ−ムになり、92−93シーズンにパーソンはミネソタ・ティンバーウルブスにトレードされてしまう。ちょっと、可愛そう。)
 この年のドラフトは、もう一波乱あった。それはドラックだ。クリス・ウォッシュバーン、ウィリアム・ベッドフォード、ロイ・タープリーはドラックが理由でつぶされた人達だ。それと二位指名のレニー・バイアスはドラフトの数日後に死亡してしまった。  デニス・ロッドマンは成績は6.5得点、4.3リバウンドと、得点が上回っていた。この時は真面目な成年で、89-90、90-91シーズンではデフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれている。(でも、バッドボーイなんだけどね…。)

No名前チームNo名前チーム
1ブラッド・ダアティークリーブランド・キャバリアーズ
(from LA.clippers)
16モー・マーティンデンバー・ナゲッツ
2レニー・バイアスボストン・セルティックス
(from Seattle)
17ハロルド・プレッシーサクラメント・キングス
3クリス・ウェザースプーンゴールデンステイト・ウォリアーズ 18マーク・アラーデンバー・ナゲッツ
4チャック・パーソンインディアナ・ペイサーズ 19ビリー・トンプソンアトランタ・ホークス
5ケニー・ウォーカーニューヨーク・ニックス 20バック・ジョンソンヒューストン・ロケッツ
6ウィリアム・ベッドフォードフェニックス・サンズ 21アンソニー・ジョーンズワシントン・ブレッズ
(From Philadelphia)
7ロイ・タープレンダラス・マーベリックス
(from Cleveland)
22スコット・スカイルズミルウォーキー・バックス
8ロン・ハーパークリーブランド・キャバリアーズ 23ケン・バーローロサンゼルス・レイカーズ
9ブラッド・サリーシカゴ・ブルズ 24アルビダス・サボニスポートランド・トレイルブレイザーズ
(from Boston)
10ジョニー・ドーキンスサンアントニオ・スパーズ 120ピート・マイヤーズシカゴ・ブルズ
11ジョン・サリーデトロイド・ピストンズ
(from sacramento)
??ジェフ・ホナセックフェニックス・サンズ
12ジョン・ウィリアムスワシントン・ブレッズ ??マーク・プライスダラス・マーベリックス
13ドワイン・ワシントンニュージャージー・ネッツ ??デニス・ロッドマンデトロイド・ピストンズ
14ウォルター・ベリーポートランド・トレイルブレイザーズ ??ネイト・マクミラン???
15デル・カリーユタ・ジャズ
ROOKIE OF THE YEAR