3月5日のジュビロ出陣式レポ その1

ジュビロ出陣式レポ 1  3


一緒にいった方が朝、シート貼りをしてくださったおかげでかなり前の方に並ぶことのできた3ヶ月ぶりのジュビスタ!ありがとうございます〜。
さて、ウェルカムシェイクハンズとは何ぞや?ま、まさか、手を振ってくれるだけ、(爆)とかいうまいな?
(単語力のなさがしのばれるねぇ…一応腐っても塾講師なのに…)
そして、ウチらのいるBゲートには選手はだれがきてくれるの?とかの話で盛り上がっていたら、
Aゲートにいるまさし隊のAMIさんからtel。なんと、Bゲートにはゴンちゃんがいるという!わーいやったー!ゴンちゃんと握手ー!
私は相変わらずゴンくま抱えてたのである人は「ゴンちゃんくまと握手してくれそうだよね(笑)」とか、
おさげにしてたのでまたある人は「いやいや、おさげ握ってはい握手!とか(笑)」とか、ゴンちゃんの反応を予想??。

グループ分け
Aチーム Bチーム Cチーム Dチーム
藤田俊哉 中山雅史 服部年宏 佐伯直哉
井原正巳 尾崎勇史 田中  誠 前田遼一
三浦文丈 鈴木秀人 奥  大介 清野智秋
大神友明 高原直泰 久藤清一 熊林親吾
川口信男 清水範久 山西尊裕 河村崇大
金沢  浄 安藤正裕 小林弘記 松下太輔
福西崇史 箕輪義信 西  紀寛 コーチ陣
山本浩正 喜多  靖 ロベルトトーレス
ラドチェンコ


経験者(笑)曰く「少し冷たくて、キレーな大きい手でこちらの手を包み込んでくれる」という握手に胸踊らせながら開門を待っていると、
前の方から今年のメンバー表がまわってきた。
表紙はセピア色のゴンちゃんの写真…。やっぱかっこいいわー。

とうとう11:00、開門
Nestleの七人の小人チョコレートをもらって、ゲートへダッシュ!
ゲートには左奥にBチーム、右手前にAチームがいて、Aチームが先に目に入った私は周りに流されるままにAチームの方へ
瞬間、あっ…と思ったけど、列はけっこうバラバラな感じだったのでAチームとしたあとBチームにもいけそうな雰囲気。
「ゴンちゃんはあとで…」とか思って、とりあえずAチームの方へ。

ノブオさんとか、「こんにちは!」っていったらニコっと笑って「こんにちは!」返してくれたのですごく嬉しくなっちゃった。
そして、かつては(いや、今も大好きな選手の一人だけど)Jリーガーの中で一番好きだったこと「もある(苦笑)」井原さん!
マリノス時代は別に練習見にいったりはしてなかったので、近くでみるのは本当にはじめて!
すっごくどきどきしつつ、「こんにちは〜!」とかいいながら手を出したらぎゅっと握り返しつつにこっと笑って「こんにちは!」と言ってくださって…
「わぁ〜今、私、アジアの壁(爆)と握手してるよ!」…なんて、考える余裕はなく(笑)とにかく感動!
他にも文さんはかわいかった(爆)し、ガミさんもやさしかったよー。
そしてそして、とどめをさされたのはトシヤくん!
さっすがは王子!な、ロイヤルスマイルで「こんにちはっ!」とかいいつつぎゅっと手を握ってくれて。
いや〜ん、トシヤくんすてき〜、手ェきれー!とか思いつつ、
さてそれではBチームとか思ったらいつのまにか列はきれいになってて
Aチームと握手した人はBチームとは握手できないようになってて!!
(いや、冷静に考えれば当たり前なんだけど、その時はテンションあがっててそんな程度の判断能力もなかった。。。)ショックー!!



最初、信男さんが気づいて

俊哉くんも手を振ってくれた!



しかし、いつまでも泣いているわけにもいかず、12:00〜のトークショーまでの時間を利用してスタジアム見学会へ。
まず、VIP席を見学。
「あぁ、ここでトルシエとかが見てるのね。。。」とかいいつつ劇場のごとくふかふかの椅子に座ってみたりして。
そんな時、VIP席からグラウンドに向かって右端のほうからメインスタンドを見下ろすと、
なんとウェルカムシェイクハンズを終え、ファンとのミニ撮影会を待っているAチームの面々が。
結構厚いガラス張りだったので、聞こえないだろう、ってな感じで「きゃ〜っ、井原さーん」とか言ってたら
井原さんの隣にいた山本くんが気づいてくれて、井原さんに教えてくれた。
で、教えられた井原さんも手を振ってくれたりして。

トシヤは少々遠いところにいたので気づかないかなー??と思いつつも、「ノブオー(トシヤの隣に居たので)!気づけー!気づいてトシヤに教えてー!(笑)」とか、身勝手なことをいってたらホントに気づいてくれて、で、ホントにトシヤに教えてくれた!!
トシヤも、ちょっと手振ってくれたりして。いやーん、さすが気配りの人!
そんな馬鹿なことをやった後次は記者席へ。
記者席はふつーの堅いプラスチックの椅子に簡単なデスクがついて、そこに各社の名前がかいてあった。。。。座る場所決まってんだね。後ろの方の席の人はいつも後ろ、前の席の人はいつも前な訳だ。
そして、更衣室(ロッカールーム?)、シャワールーム、アップルームも見学。
まさし隊みんなで円陣組んで試合前のごとく気合い入れたりしてみた。(笑)
「絶対気持ちで負けんなよー!」「おー!!」とかゆって(笑)
シャワールームみてちょっとどきどきしつつ??見学会終了。
バックスタンドの席へ戻る。

さて、12:00〜はSBSラジオ公開生放送を兼ねたトークショー。
ゴンちゃんひきいる?Bチーム登場!司会は確かマンデーサッカースタジアムのパーソナリティーのおっちゃんとおねーさん。
オープニングでむりやり?盛り上げたあと、CMあけに選手登場!
ゴン、きたくん、みのわくん、ゆーしさん、あんどーさん、ひでと、タカ、じろっちょの順に着席し、
まずは前日のゼロックススーパーカップのお話に。
そうなると、。。。ちょうど主役3人揃ってるからねぇ(苦笑)
PK3本止めたゆーしさんと、外しちゃったFW2人に話が傾くのはとーぜんといえばとーぜん。
ゆーしさんの今年のキャッチフレーズは「的中!」ということで、司会のおっちゃん、ことあるごとに的中的中ゆってた。
「PK止めた時ガッツポーズしてましたけど、どんな気分でしたか?」「うれしかったですねぇ」。。。と、聞かれたのはゆーしさんなのに、ゴンちゃんが答えて場内爆笑。そりゃ、そうだろう。ゆーしさんも苦笑しながら「そのとーりですね」とかいってた(笑)
ゆーしさんはPKになったときどう思いましたか?って言われて、結構落ちついてました、とか答えてるもんだから結構歓声が上がってた。



そして、サポーターも参加のゲーム大会。
ゴン喜多チーム、箕輪ゆーしチーム、安藤ヒデトチーム、タカじろっちょチームに分かれて、各チームサポーターを一人ずつ選んでリフティングさせんの。
ゴン喜多チームの時はゴンちゃん、「アピールの一番強い人を選ぶ」とかいうので、一応一生懸命手あげたんだけど、そしたら「上半身脱いでくれたら、すごいアピールになる」とか言い出して(笑)いや、脱がないけど(笑)
結局、可愛い女の子が選ばれてました.
しかし、その子の服を見て(ノースリーブだった)「肩のところ破れちゃってますよ」とか謎の発言をしてたゴンちゃん。どんどんテンション上がっちゃってもう誰にも止められない(笑)最初は結構おとなしめだったんだけどねぇ.

そういや、このゲームの得点を書き込むボードが風に飛ばされちゃったんだけど、ジロっちょわざわざ取りに行って元に戻してた.
拍手起こってたよ、偉い!スタッフそれくらいやれよ(怒)!!


ゴルフボールでリフティング。
ゴン「頭で行くぞーきっと頭でやってくれるよー(笑)」
タカ「いや、ちょっと、あの…」


しかし、このとき話題をさらったのは?選ばれてないのに勝手に飛び出してきたおばちゃん!
しかもカメラ片手に司会のおっちゃんのところに走っていき、ゴンちゃんと写真撮りたいからシャッター押せときたもんだ!凄すぎる…
おっちゃん、「本番中ですので…」って困ってたよ(笑)
ゆーしさんチームは小さい男の子をゆーしさんが「バカボン!バカボン、こっち来い!」とかゆって呼んで、ヒデトチームは女の人だったかな、で、最後タカチームは結局勝手に飛び出したそのおばちゃんが選ばれたんで、「なんだ結局選ばれてるよ!」とかみんなお怒りモードだった.

肝心のリフティングはゴンちゃんチームの子が結構上手くて、13回でトップ!
んで、その後は選手によるリフティング.その合計で優勝がきまる、っての。
でも、選手はやっぱ普通のボールじゃつまらない、ということで特別ボール。
紙袋に入ったボールを並べて、1番から5番までで選んでください、とかいって.

まず、ゴンちゃんチームはなんとラグビーボール!
「やばいぢゃん!!」というウチらの不安もなんのその、喜多君は安定感抜群、すんごく上手でいつまでも続けられる勢い!
一番有利だったのはヒデトチーム。だって、リフティング用のボールなんだもん。
でも、結局はぜんぜんできてなくてうけた.
タカのとこはゴルフボール.
ゴンちゃんはタカにヘディングでやる様はやしたてる!
タカあせってたよー(笑)
結局はうまく行かなくて、優勝はゴンちゃんチーム。
ゴンちゃんチームとして参加したサポにはPUMAのジャージがプレゼントされてましたー。いいなぁ。


そのあとは2000年に向けての意気込み.
じろっちょは「周りにやる気なさそうに見えるらしいですが、闘志を内に秘めてがんばります」と。そしたら司会のおっちゃん「サポーターの皆さんから拍手が起こってますが」…起こってないよ!!うそつきー!!
タカは「PKは外さないように…」とか言うので笑ってしまった。
ヒデトはまず、結婚おめでとうございます、ということで拍手をもらい、そのあとアジアクラブ選手権のアント戦の時出てなかったことを突っ込まれてた.(前節でカードもらったから)
ヒデトも、「なんでか、監督にスタメン外されたんで…」と人事のよう(笑)「ま、そういうイメージらしいですから」とちょっとあきらめ顔でした。
アンドウさんは自分から「おはようございます!」と元気よくあいさつ、したんだけど、マイクを膝の上にのせてて口元に持っていかないもんだから音が拾えない(笑)
話もなんか、「今開幕前でどんなお気持ちですか?」「ふつーです」「安藤さんの目にはジュビロと言うチームはどんなチームって映ってますか?」「イイチームですね」…いたってシンプル、会話が広がらなくって笑っちゃった。
ゆーしさんは「今年当たってますねー」「的中です(笑)」馬も、的中だそうで…ああそうかい、よかったね(笑)
フクちゃんのリベロについては「まだボールの持ち方怖いところもあるけど…とか言ってた.
箕輪くんは、4バックより3バックの方がやりやすいので嬉しい、とりあえず試合に出たい…と言ってた.
喜多くんは…、「ちょっとまずいですねー、かなり出遅れてます…」フクちゃんがリベロに来たり、ハットが代表でDFやってるもんだからヤバい、とかいってた。なんかマジに暗くなっちゃって(苦笑)
次に話したゴンちゃんは「会場が(喜多くんの話で)暗くなってしまったので非常に話しづらいんですけど…皆さん盛り上がっていきましょう(笑)」とちょっと笑わせてから
真面目に話をしてくれて、こっちも少し神妙に聞きました.
でも結局、ゼロックスの話になったときは「高原がPKを外して、ここで僕も外せばちょっとは気持ちが楽になるかな、という親心って言うんですか?甘さが出てしまいました」とか言って.あらためて「もう尾崎様様でしたね。的中ですからね。(笑)僕のキックは、楢崎が的中でした(大笑)」とか言ってた。
中山節炸裂だよ、もう。(笑)


ジュビロ出陣式レポ 1  3

レポート2000年度分トップホームへ戻る.レポートトップへ戻る。