2000年3月25日(土)

      J1 1stステージ第3節

横浜FマリノスVSジュビロ磐田

IN横浜国際総合競技場

     

    さて。。1節は負けちゃったけど2節はグランパにフクちゃんのゴールで勝利。

     井原さんいわく「なんでそこにいるの?」…味方にもわからんのだから敵にも判らんだろう。

     自陣ゴール前から相手ゴール前へのひそかな旅!すごすぎるよ、フクちゃん!

     ま、それは置いといてもここで勝って勢いつけたい!ってな試合ですわ。

     井原さんにとっては古巣との初対戦。

     「ま、率直に言って冗談じゃない」もちかけをした、マリノスです。

     フミさんも古巣だし,ゴンちゃんも好例の3節での今年初ゴール、期待されます。

 

     しかし、この日の主役は…ハットだった(笑)

     前日に大久保に突如金髪で現れたハット、公共電波初登場です(大笑)

     ピッチの様子を見に来た選手たち。

     それを見てのサポーターの反応は,黄色い声でなく、拍手でもなく、サポートソングでもない。

     ……どよめきと、そして笑い声(オイオイ)

     「えっ、あれ誰?」「えっ、ハットなのー?」「え、あれハットぉ??」

     誰もがびっくりしてしまってカッコいー☆とか言わないんだもん(苦笑)

     笑われちゃってよー…「うっそー…くすくすっ」ってかんじで…(笑)

     私もねぇ…今でこそ金髪ハットにらぶらぶですが、最初はびっくりしたよそりゃ。

 

     さて、試合開始。

     3節といえば?やっぱいいかげん、ゴンゴールみたいっしょ。

     横国こけら落としゴールもゴンちゃんだったわけだしさ,やっぱ、また見たいよね!

     しかし、最初にネットを揺らしたのはゴンちゃんでもタカでもなく、やっぱりフクちゃんだった。

     しかもそのときジュビサポ皆フクニシコールしてたんだよねー(MDで確認済み。マジです)

     すんごいぐーぜん!!

     (でも、ゴール入った瞬間は誰がいれたのかわかんなかった。

     駆け寄った選手たちの真中にゴンが居たので、瞬間ゴンゴールかとも思った…)

     オーロラビジョンに「福西」って出て,初めて判ったんだ。

     ワッショイやって、喜びが一段落したあと,私は、「ゴンちゃーん!これで勝っても嬉しくないぞー!

     このままだったらフクちゃんに浮気しちゃうからー!!」とか叫んだんだけど,

     そしたらなんとその数秒後。ホントにゴンゴール!(これもマジ) 

     もー、ひさしぶり&今季初ってことで大コーフン!すげー嬉しかったー。

     その後1点返されたものの西くんがいれて3−1と勝利。

     なんか久しぶりにパスがパンパンパーーーンっと気持ちいいくらい通る試合を見ましたね。

     井原さんのリベンジ?も、去年2ndの完敗のリベンジも、見事に果たしました。   

     

レポート2000年度分トップ

レポートトップに戻る

ホームに戻る