朝、8:00には出るつもりが磐グラのベッドは寝心地よくって寝坊。8:30になってしまった…。
もしかしてまたロビーでドゥンガや剛ちゃんに会えるんでは?と言う淡い期待もむなしく、すぐチェックアウト。
本日の練習場所、ジュビスタへ。

でもねぇ。ジュビスタでの見学初めてだったんで、全く勝手がわからず。その辺にいた女の子の近くで待機。
Bゲートの近くの駐輪場みたいなところ。

すると、マコや俊哉くんが到着。俊哉くんに女の子が群がり2SHOT写真とかを撮ってたんだけど便乗できず。
今回の磐田遠征の目的はかなり俊哉くんが比重を占めてたんでショック…
しかたなく、帰りは絶対捕まえよう!とびすけの母さんと気合いれてスタジアムの中へ。

何時の間にかスタジアム内にいたゴンにびっくりしつつ、観察?開始。
まずはセンターサークル付近に集まってのミーティング。
遅刻してきたディマにみんなで拍手して冷やかしてた。
ランニング、ブラジル体操っぽく体ひねったり後ろ向きで走った後ストレッチ。今回はハブなし。
いやぁ、私はやっぱり2人組ストレッチが好きらしい。(←あやしい)いっぱい写真取っちゃった。

みんな笑顔で走ってて、凄く楽しそう。若いもんは若いもん同士べらべら喋っておりましたが、ゴンちゃんは全く喋らず黙々と走っておりました。




やっぱさぁ、かっこいいよねゴンちゃんは。(あたりまえのこというな、ってツッコミがきそうだが。)走ってるだけで、井原さんもそうだけど凄く若々しいって言うか。若い子は(っておばちゃんみたいな言い方だけど)結構だらだら走ってたりするけど、ゴンちゃんとか井原さんはただのランニングでも手抜かないもんね。
凄いぜゴンちゃん!

次は3人一組でゴールへボールをつないでってシュート!の練習。(わけわからん…みたことある人にはわかると思うけど)前日の練習のときも思ったんだけど、浄外しまくってるね。ジレとかも枠外れてどーんとアウェイ側自由席にボール飛びこんでたりしてた。こわいよう。あぶないよう。(手すりにガコガコガコガコ!!!とかピンボールみたくぶつかってんだもんよー。)
ゴンちゃんも時々外してたけど「ああああああーーーーーーっっっっっぅ!!!!!!!!」ってあの例のすんごい悔しがりかたをするんで、なにもいえないッス。逆に「次は入るよ−!頑張れゴン!」って言ってあげたくなっちゃう。…愛される選手、ってことかな?

次は手でボールを廻す練習。半面くらいのコートで、GKの位置にはコーチが立ちコート内ではGKを含めた選手が2チームに別れて手でボールを廻し、ゴールを狙うと言うもの。シュートは必ずヘディング、コーチがボールを手に取った時点でゴール。ライン外に出たらスローインで地面にボール落ちたら相手ボール、とかそういったルールだったと思う。
途中、ゴンがコーナーとったとき(コーナーからスローイン)ゴンはとりあえずコーナーから一度スローインして他の選手にボールを渡して他の選手がヘディングでゴールするか、もしくはゴンがゴールしたかったら他の選手に渡してからからもう一度返してもらってシュートしなきゃならない…、つまりとにかく一度は他の選手に渡さないとゴールにならないのにコーナーから1人で直接ヘディングしてゴールして「いえーーーーーーーいっっっ!!」とか喜んでんの。(ガキンチョ…)
「ちがうよ、だめだよ」ってコーチにいわれて、もう一度コーナーからやりなおしになったんだけど、またもや1人でヘディング!(笑)で、また「いえーーーい!」…完全おこちゃま状態でした。
「だめだめ」ってまたいわれて、次はちゃんとスローインしたけど結局1・2ですぐ返してもらってゴール。…変わらない…今度は一応OKだったけど、ガキだねゴンちゃん…。見学者みんな大笑いだったよ(笑)もちろん私も。めっちゃ可愛かった。

次は同じ練習を手と頭で。手、頭、手、頭でつないでいって最後は同じくヘディングでシュート、ってやつ。みんなゴンちゃんほどじゃないにしても笑顔でぎゃーぎゃー盛り上がりながらやってたよ…すごいチームだよなぁ、ジュビロって…。


そして、セットプレーの練習。左のコーナーはなぜか?俊哉。右はジレが蹴ってた。しかしジレ、ドーンと変なトコに蹴ったりしてたよ。なんでしょね。
俊哉くんのキックはぐいーんとまがったりもしてて、「おぉ、俊哉くん曲がるじゃん!これはバナキンもいける?」と関係ないこと考えちゃった。


その後、相変わらずのパス廻しパスカット練習やってチームとしての練習は終わり、だったかな。でもゴンちゃんは1人残ってシュート練習してました。
切り返していれたり、切り替えしてドリブルで持ち込んだり。ゴール決まるとまたもや拍手。
しばらくやってやっと引き上げたゴンちゃん。
うちらも選手の車の方へ。


すると、奥くんが出てきて、俊哉くんの車1人でドア開けてなんかごにょごにょやってた。
遠くから何度もキーレスエントリーでロック外そうとしてるのになかなか開かなくって、結局車のサイドで開けてた…かわいかった。
そのあと黒塗りハイヤー呼んだ大ちゃんはスタッフさんとの見事な連携でファンに声をかけさせずすんなり車へ。
奥ファンらしき女の子は「えーーーーっ」って残念がってたけど。

俊哉くんも記者がずっと貼りついてて、一応びすけの母さん「藤田さん!」って声かけたけどごめん、ってかんじでジェスチャーされてがーん…
それでもスタッフに食い下がって手紙とプレゼントを渡してもらってた。一応本人に渡ってたね。よかった。
せめてもの罪滅ぼしか、俊哉はベンツの窓を空け、ロイヤルスマイル&お手振りを振り撒いて帰っていきましたとさ。

同日のサテの練習レポ

レポート2000年度分トップレポートトップへ。ホームへ。