中編へはこちらから→  後編はこちらから→

2000年9月5日の大久保レポ。 前編



手に持ってるのはサングラス。
相変わらずサワヤカね俊哉さん

今日は火曜だし、午前中の練習だしきっとそんなに混まないはず♪と練習開始1時間くらい前に大久保到着。
そしたら…油断しすぎた。
もうフェンス際2/3以上埋まってたよ,シートで…。
でも、とにかくシートひいて。待ってました。

一番乗りは井原さん。シルバーのベンツに乗ってやってきた井原さん。
最近よく持ってるキャンバス地のバッグをもって。
井原さんの車に続いて俊哉さんのベンツも入ってきて。
な、なんと俊哉さんサングラスかけてる!かっこい〜!マジすんごいカッコい〜!
慌ててカメラ用意したけどこっちに来るまでに外しちゃった…残念。

続々選手到着。
ヤマはなぜか肌色のソックスはいてた。
最初,テーピングかな?って思ったんだけど,やっぱりソックスだった…。
何故に肌色なんだろう…カッコ悪い…。

ヒデトはあいもかわらずいっちばん奥に車止めてる!なんなのよ!もう!
これは99%サインとか応じてくれないな,と思い秀人が表紙のMDP見ながらブルーに…。
くそぅ、極悪秀人め!(笑)

みのっちはあいかわらず「おはようございます」って声かけたら目を見ておはよう!っていってくれた。
このハート泥棒め。(笑)
ジレはニコニコして自分から「オハヨウ」って言ってくれた!イイヤツじゃん,ジレ!
アルノも相変わらずカッコよい。すんごいにこにこしてる。
ディマはいつも通りそろーりそろーり慎重に駐車して,今日はきちんとオハヨウって言ってくれた。

そして,今回のツボだったのがフミさん!
私が「おはようございまーす!」って声かけたら「おはよー」っていってくれて、
続けて「頑張ってくださ〜い!」って言ったら「ありがと〜☆」って!!
もうもう、ホントイイ人すぎるよぅ!カンドーの嵐ってかんじ!ありがとフミさん!
超惚れたね!もう!こんなお返事してくれる人いないもん!

ゴンちゃんも到着。「おはようございます,頑張ってください!」って声かけたら
ボソッと「う〜っす」って言ってくれた。
相変わらず、だねぇ。

大ちゃんも到着したけど声をかけても完全無視。
いっつもそうだから気にしてないけどさぁ。
フクちゃんも佐伯君と来たんだけど、ゴンちゃんより遅いせいか?走ってグランドいっちゃった。
しかし,それより遅く着いたハットはゆっくりゆっくり歩いてグランドへ。
しかも声かけても無視だし。ぷう。

しっかし、いくら待ってもナナこない。
今日の練習、前日までの予定ではサテは午後練、ってことだったんだけど、大久保に来たら午後練中止でサテのメンバーも午前練習,ってことになってたから「ま、まさかナナ練習時間勘違いしたんじゃないよね?」とか余計な心配をしてました。
結局ナナは現れなかったけど,…どうしたんだろう。
何かあったのかな?昨日の練習ではそんなおかしいところはなかったと思うけど…。

今日のミーティングはベンチの中ではなくベンチの前。
「いよいよ明日は京都戦です…」…監督の声がすんごくよく聞こえてきた。
練習メニューを伝えて、「と,言うわけで,頑張っていきましょう!」と気合を入れる。

相変わらずのランニングから。
今日のランニングでは珍しく?フクちゃんが前の方にいてガンガン走ってた。

そして,ストレッチ。
今日はゴンとハットがずっと喋ってる。
体ひねるときなんかお互い顔見合わせて左右対称な動きをしててうけた。

ディマと組んだ大ちゃんはばりだるだるしてたよぉ。
皆が4回やってるところを2回しかやらなかったりとか,見学者からも「おっくん全然やってないね」とか声が上がってた。
伸ばすべきところも全然伸ばしてなかったりと蚊。あんなんでイイのかねぇ。
(まぁ,余計なお世話だけど)

お次はボール取りゲーム。
最初、人数より1個か2個?少ないボールでマスドリブル(ある一定の範囲内でドリブルをする、狭いので周りにぶつからないよう広い視野でいなきゃならないらしい…。)をし、ボールを持ってない人は持ってる人から奪えるよう追っかけたりする。「ハイ!」の菅野フィジコの声でボールを全員空中に蹴り上げ、もう一度ボールをキープする。すると,ボールは人数より少ないわけだから取れない人が出てくるわけ。その人はペナルティとして腕立てふせをする、あと、最初のマスドリブルのときもそのマスの中からボールを出しちゃったりしたらペナルティ。というかんじの練習。(細かいところは違ってるかも…)
で、実際負けたのは誰かと言うと、マコ。皆に笑われながら皆の真中で腕立てしてた。
次の回もマコってば連続負けしてて,選手だけでなく見学者も皆笑ってたよ(笑)
「ま〜たマコだよぉ(笑)」とかいって。

次はゴールが4つの変則的ミニゲーム。GKは無しで(というか、キーパーもフィールドプレイヤーとして参加)、
黄色のゼッケンをつけたチームとつけてないチーム,そして赤のゼッケンを着たハットがニュートラルマン(つねに攻撃側の味方になる)
って言う風に別れて。
昨日も思ったんだけど。
すっごく皆声がよく出てるのね。
いや、前ももちろん声は出してたけど、前にも増してすっごくよく声が出てて。
ハットが「ゴンちゃん!」とか叫んでた。
ゴンちゃんも「トシヤッ!」とか「あ゛ーっっ!!」とかさけんでたよ。
やっぱ声高いから通るのね,すごく。響き渡ってたもん(笑)
でもいっちばん個人的にうけたのがディマの俊哉を呼ぶ声。
「トォゥスィヤァ!!」とかゆって声が裏返ってんだもん(笑)
あ、でもゴンちゃんも裏返ってたな,皆笑ってたし。

ハットは凄くイイ動きしてて安心した。あんだけボール蹴れるなら完全復活も近いのかな?
まぁ、ニュートラルマンってこともあって、一番ボールに触ってたし。
ぼんぼんイイパス出してたしね。

ゴンちゃんもこのゲームのときはちゃんとシュート打ってたよ。
まぁ、ゴールもミニサイズだからそんな凄いシュートは見られなかったけど。
ちょこんと当ててゴール,とかやってた。


中編はこちらから。→  
後編に飛ぶときはこちらから→


レポート2000年度分トップレポートトップへホームへ