メーカー&製品名 HONDA VTR1000Fファイヤーストーム
(国内仕様)
エンジン形状 水冷4サイクルDOHCV型2気筒
排気量 995cc
最大出力 93PS/8500rpm
最大トルク 8.7kg−m/7000rpm
乾燥重量 193kg
フロントタイヤ 120/70ZR17
リアタイヤ 180/55ZR17
改造ポイント こっちを見てネ!

フルカウル化されたVTR1000F。

とある休日・・・地元のバイク屋にふらッと立ち寄った時のことである。
このショップは私が初めて自転車を買った店であり、またバイクを初めて
買ったモト●ンドミサワというところである。
そもそも立ち寄ったのは通勤用の小さいバイク(新車KSR−U)を見に
行ったのだ。

ミニトレ系の新車は2Fの「中古車コーナー」にあるので階段を上っていっ
た。 
すぐ目についたのは数年前からあるGPZ750TURBO。
なんとバイクなのにTURBO純正装着車!
かなり魅力的なバイクだが買うわけにはいかない・・・何せ私は大型2輪
免許取得に行ってかなり自信を無くしているのだ。

販売中止にも関わらず何故かここには2ストのKSR(新車)が何台もある。
私が求めている赤のKSRも1台だけあった!
「う〜ん、これならランクルに積んで埼玉に持って行けるなぁ〜」と思い
何かの気配に気づき振りかえった時のことだった。
なんと中古のVTR1000Fファイヤーストームがあった!!

ちょっと気になったので見に行ってみた。
なんか妙にキレイ!新車並みのコンディション。外見ノーマル。


      ノーマルのVTR1000F

走行距離は2400km。
「あれ?まだ新しいのか?」と思ったら97モデル。。
え?どうゆうこと?
なんとなく気になったのでオッちゃんに聞いてみた。
すると前オーナーがマニアで何台も色々なバイクを持っていて、新たに
バイク買うにあたってコイツを放出したらしい。 それにしてもキレイすぎる。
しかも国内仕様(らしい)なのに290km/hのフルスケールメーターまで
付いている。

散々観察したあげく、その日はおとなしく帰ったがやっぱり気になってしまった。
翌々日、またバイク屋に向かった。
VTR1000Fは相変わらずキレイでサビ一つ無い!
両隣にはGSX1300R隼とYZF−R1という世界最強のバイクがあるが私の
ターゲットはVTR1000F。
試しに店員さんに頼んで動かしてもらい跨ってみた・・その途端、ピンっときた
この「ピンっ」はFZJ80G購入した時以来のピンっだ!
(このピンッと来たときはアタリなのだ!)
「これください!」と即決! 早速、銀行行ってお金を用意した。

それから2週間後。。。VTR1000Fはやってきた。
そういえば「男はカワサキだぜぇ〜!」とか散々言って
いたくせに一番手堅いホンダ製にしてしまうところが私らしい。
とは言え、こうゆうモノは「ご縁」があってのものなので・・・(?)

それにしてもカッコ良い!(自己満足)
前から見ると(ライト回りが)96モデルのCBR900RRを思わせ(?)る。
後ろから見た姿もなかなか良い。芸術的なラインだぁ〜。。。

まぁとにかく跨ってみる。
足付きは・・・810mmと意外に高い。。。
車体自体はコンパクトだがやっぱりリッターバイク・・
・・・重い!(気がする)
エンジンをかける、初めて聞くVツインサウンド。
アクセルを煽ると「ドヒュ−!」と迫力のサウンド。400ccなんて全く比較対象
にならない!!(あ〜やっぱりリッターバイクにして良かった!!)

アイドリングに酔っていても仕方ないので実際に走り始める。
ところが・・・すかっ!とエンスト!(笑)
え?何?
再度エンジンをかけ、クラッチミート・・・・またエンスト!(え?)
こんな事を5回ほど・・・(おいおい)
そういえばVツインやシングルって低回転が弱いって聞いたっけ・・
気を取りなおしてスターターを回しエンジンを始動、今度は多少回転を上げて
クラッチミート・・・・おおお〜進んだ走った!

そのまま公道に出て気軽にアクセルオン!
予想を遥かに越えた加速を始めるVTR1000F!!!
ひぇ〜腕がちぎれる〜!
いやぁ〜、マジでビビッた!(汗) なんでこんな加速するの?
たかが93馬力なのに・・・
って言うか何でこんな低回転でパワー出るの???

交差点内右折バンクしている時にちょっとアクセルオンしたらリアタイヤが
ブレイクしてしまった。納車直後に廃車にするとこだった・・・

それにしてもブーツ履いてバイク乗るとこんなに楽だったとは知らなかっ
た・・・(完全にシロートだな・・・)

だんだんタイヤが暖まってきたのでスタートダッシュで5000rpmまで
回してみた。 かなり軽い気持ちだったのだが・・・・前輪がフワッと浮いて
加速を始めた。
オフロードバイクでは平気でウイリーさせていた私だがリッターバイクを
ウイリーさせて走るテクニックは現在は無く、かなりヤバイ!

そのくせ、大きすぎず小さすぎずのボディは取りまわしが楽だ!
コーナリングも「あれ?俺ってこんなに上手かったっけ??」と思うほど
ヒラヒラと流れるように(?)回ってくれる。
以前、乗っていたTZR250より良く曲がるじゃん!!
う〜ん、楽しいかも。。。

燃費は・・・とにかく悪い!!
TZR250は峠でこねくり回しているとリッター5kmと笑ってしまう燃費
だったが、高速行くとリッター18kmだったが・・・・VTR1000Fは
現時点のところリッター10km!!
まだ高速ツーリング行ってないのでなんとも言えないが、そんなに良く
なるとは思えない。。。

それにしても寒い!(納車は1月でした)
やっぱりフルカウルが良かったかなぁ〜と思いつつも、VTRのハーフカウル
のスタイリングが気に入っているだけに寒さも我慢ってとこか?
スクリーンが純正のままなので低いのが気になる・・・高速走るには早め
換えたほうが賢明だろう。。。

とりあえずカーボンアンダーカウル(ハーフカウルのスタイリングは好きだが
実はフルカウル派!)とカーボンリアフェンダーをオーダーしてしまった
私だった・・・

【これからの改造予定】
・カーボンアンダーカウル、カーボンリアフェンダー 3月下旬装着予定
・ツーリングスクリーン装着予定
・前後新品タイヤ交換(現時点でもかなり新しいタイヤだが・・・)
・バックステップ装着
・HID装着
・フェンダーレスキット装着
  

  そして逆輸入仕様のエンジンに近づけていく?!(いつになるやら・・)


ノーマルのマフラーのスタイリングが気に入っている私。
タンデムシートカバーも良い感じです(実用性は無いけど・・)