FedEx Field
フェディックス フィールド
NFL ワシンドン レッドスキンズのホームスタジアム
アクセス
 ワシントンの地下鉄(メトロ)のブルーラインに乗ってAddisonRoad(アディソンロード)下車 (多分、終点だったような・・)L'EnfantPlaza駅より20分程度。「それ」とわかる人だらけなので安心。アディソンロードからはシャトルバス。 15分ぐらい。混んでるけど本数は多いのですぐ乗れます。バスの料金はスタジアムについてから外で払います (往復分で$5:2000年シーズン)。
アクセスU〜帰り道
 広い駐車場で、同じようなバスがいっぱい止まっているので注意! 確実に、降りた場所で、行き先がAddisonRoadになっているバスに乗りましょう。間違えると別の場所の駐車場まで連れて行かれてしまいます(・・・しまいました)。戻るにはバスの運転手にひたすら頼むしかありません。(3台は断られました)
 またナイトゲーム後は地下鉄も運行していますが、最後のシャトルバスが来るまで発車しません。(0:30AMゲーム終了で発車したのは2:00AM過ぎ)。飲料水の用意やトイレはスタジアムで済ましてから帰りましょう。(バス、地下鉄の運行に関しては必ず自分で確認してください)
特徴&気候

花火は何発も上げるので1stQは煙の中で始まりました。
 観に行った日は2000年3WEEKの”マンデーナイト”。マンデーだからそうなのかアトラクションがすごい。パラグライダーが舞い降り、花火はドッカンドッカン。「すげぇーヤ」と思っていたらゲームが始まってしまいました。アトラクションが始まったらとてもスタジアム見学なんかできないので、早めに行った方がいいです。
 スタジアムの中にショップやら食べ物やは充実しているけど、混んでて、さらにレジが遅いので大変。(Tシャツ買うだけで20分以上かかりました)
 9月の夜なので少々寒い。長袖のシャツの着ていて良かった。

しつこいぐらいにパラグライダーが降りてきます。
スタンド裏は大混雑
応援
 ディオン様の影響で、黄色いバンダナが大流行。女の子もかなり過激に応援していました。

 アウェーの人もいますが、やはり、ケンかは始まります。おとなしくレッドスキンズファンになっておくのがよろしいようで・・・。 
 とても印象的な応援があり、「ヘーィトゥー、レドスッキン!」という歌い出しの、 「Hail to the Redskins」を歌います。電光掲示板に歌詞は載るので歌いましょう。  帰りのバスの中でもみんなで歌っている、かなりメジャーな応援です。
************************* 
「Hail to the Redskins」については以下のみなさんに貴重な情報をいただきました。ありがとうございます。

LED さん
我が心のREDSKINS
タタミ屋アオキさん
Sports Illustrated UN-OFFICAL FAN SITE

アウエーだって過激。妊婦のお腹もこの通り。
おなかの子は生まれたときから
カウボーイズファンなんだろうなぁ

Hail To TheRedskins
"Hail To The Redskins! Hail victory!
Braves on the warpath,
Fight for old D.C.!

Run or Pass and Score we want a lot more!
Beat 'em swamp 'em touchdown let the points soar!
Fight on, Fight on til you have won,
Sons of Wash-ing-ton
Rah!-Rah!-Rah!

Hail To The Redskins! Hail victory!
Braves on the warpath,
Fight for old D.C.! "
観客席 
 まさしく、”堅牢な要塞”を思わせる。
フィールドを囲んで、まるで壁のような観客席がせりあがる。
ちょっと圧倒されてしまいます
 
食べ物(値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません
 Tシャツを物色していたら、時間がなくなってしまいました。アトラクションが始まった後はフィールドから目を離せなくなってしますので、食べ物買えず。残念。(とにかく何をするにも混んでいるので、早めに行きましょう!)
周辺
 夜なので駐車場しか見えなかった。AddisonRoad駅にもなにもなかったように思うので、用意は周到に。(もっともスタジアム内で何でもできそう・・・)
チケット

ディオン・サンダースなかなかの「プライム」振り。でもこの日はイマイチでした。
 フェディックスフィールドのチケットは本当に売っていませんでした。レッドスキンズのホームページからチケット情報を引き出すと,シーズンシートの順番待ちの予約画面になってしまいます。もちろんチケットマスターにもレッドスキンズのコーナーそのものが見つからない。 
 こうなってしまっては代行業者に頼むしかありませんでした。2〜3件に問い合わせしましたが価格帯は同じようなものです。エンドゾーン中段でなんと「4万円(原価$75)」 高いと思うかどうかは”あなた次第”デス(手数料込み。円で銀行振込)。
 代行業者を選ぶポイントは「現地連絡先がはっきりしているか」「チケットの受け取り方法が明確か」ではないでしょうか? アメリカまで行ってチケットを得られないとシャレになりません。(私の場合も現地で少々もめましたが連絡先がはっきりしていたので、解決できました)