広島市民球場

アクセス

 市電で「原爆ドーム前」下車、目の前。混んでいるので前のほうに乗ったほうが降りやすい。
 すぐ裏のバスターミナルから「広島空港行き」バスも出ていた。飛行機を使う人はそちらから。
 ビルの合間に建っていて、圧迫感を感じずにはいられない。1塁側の裏手の電波塔(?)が偉そうでヤダ!
特徴
 バックスクリーンは新しめ。選手の表示は、打者だけが分かるだけではなく、ランナーに出ている選手の色を変るなど工夫が素晴らしい。
 ”ポール”には「リトルマーメイド」と宣伝がついていてシュール?(ちゃんと写真取れば良かった)
 内野の土は、うわさに聞いていた通り、白っぽい土でいかにも硬そう。どうにも硬派過ぎる。外野の芝も含め、もう少し色が鮮やかだと感じが良くなると思うのだけど・・・。
 

観客席
 川崎球場ほどではないけれど狭い。というより小さいというのが適切。普通の大人では1.2席ぐらいは必要でしょう。ベンチ前の最前列は膝を抱えた ”体育座り”となるので笑える。
 2階席はスタンドの奥の方になっている。もう少しせり出していた方がいいような気がするけど、いまさらそんな事言ったってねぇ

食べ物
 「肉うどんを食べるべき」だと聞いたのは、球場を出た後だった。
 とりあえず広島ということで”お好み焼き(450円)”可も無く不可も無く。意外とおいしかったのは”たこ揚げ(200円)”ビール向きで安くてお得。売店は小さめなのでお早めに。
 ちなみにビールは生(650円)缶(450円)でした。(99年シーズン)

周辺
 原爆ドーム、平和記念公園と隣接。初めてこの球場に行くのであれば必ず寄るべき。考えなければならないことはあるでしょう。
 球場の徒歩圏内に繁華街もあり飲んだり、食ったりは問題なさそう。どうしても、お好み焼きが食べたくて「若貴」というお店でミックスを食べたら、おいしいのなんのって・・・(場所は覚えておりません)
応援
 ”交互に立ち上がる”過激で素敵な応援が迫力万点の広島。
 ペナントの大勢も決したシーズン終盤(99年)とあって、観戦した日に限っては元気が無かった。いつか本場の迫力を見たいものだ。ただし、レフトスタンドも広島ファンが占拠し熱意は感じられるんだよな。

キャラクター

 正体不明の”スライリー”。鯉がモチーフでないと思うがいったい何なんだろう。
 ”未確認生物”のくせにサービスは万点。バク転とかはしないけど、動きはコミカルで非常に面白い。昨今のキャラクターとしては最高のパフォーマンスをしているのではないだろうか。
 鼻から赤い光線?も出るゾ。