カシマサッカースタジアム
アクセス
東京からの行き方:東京―千葉(総武線快速、約40分 620円)これは本数もそこそこあります。千葉―佐原(さわら)(JR成田線、約1時間 950円)この線は気をつけないと1時間に1〜2本です。佐原に着いたら0番ホームより鹿島線、佐原―鹿島神宮。さらに鹿島臨海鉄道に乗り換えて1駅。鹿島サッカースタジアム駅へ。(佐原―鹿島サッカースタジアム、400円JRの切符でそのまま降りれます。約30分弱)降りたらすぐ目の前がスタジアム!
 鹿島線も1時間に1本程度なのでうまく時間を調節して行きましょう。佐原駅構内には時間をつぶせるようなところはなさそうなので注意。
 電車での旅?も悪くはないのですが、東京駅より直通バスなども出ているのでそちらの利用もいいかもしれません。
 鹿島サッカースタジアム駅は、一番後ろが改札口。かなり小さいので大混雑。乗り越し精算のないように切符を買っておきましょう。
 帰りは改札が違うようなので、行きの改札に向かって、慌てて陸橋を登らないように!(陸橋の脇を直進するようです。私は友人の車に乗せてもらったのでその後はどうなっているのかはわかりませんでした)
 車での来場者も多く、少し遠くに止めてシャトルバスなんて人もいます。渋滞は間違いなし。駐車場料金は1000円程度だそうです。
 アントラーズのホームページにはアクセス方法がかなり詳しく載っています。ぜひ一度ご覧下さい。
アントラーズオフィシャルHP

神様(ジーコ像)も見守る?スタジアム
特徴
 リーグ創設時に、造られたサッカー専用スタジアム。2001年に改装。4万人が入るビッグスタジアムに生まれ変わりました。従来あったスタンドを覆うように2階席が増築され、サッカー専用である「誇りと自信」に満ち溢れたスタジアムです。ただし都心からのアクセスや交通関係のインフラ(情報も含む)は決してよいものではなく、これからの改善が期待されます。 屋根は「吊り下げ型」。ゲームを観るのにじゃまな柱などがないのは大変良いです。ただし、屋根の後ろが「吹き抜け状態」なので、ちょっと風が吹だけで雨が吹き込んできます。雨よけには1階の上段のほうがよいようです。
 2階へ上がるのが非常に大変である事。入場口がわかりにくいなど「増築」の弊害を感じます。しかしこれだけの規模を誇るサッカー専用スタジアム。よいサポーターで埋まるといいですね。
応援
 有名な「INFIGHT」が中心となる過激サポーター。統率力はバツグン。INFIGHTグッズまで売っている。「アントラーズは無敵だぜ〜・・・」のノリのよさ。「We are(多分?) Jリーグチャーンピオン!」の潔さ(優勝した翌年のみの応援だそうです)。一緒に唄うと気持ちイイー。
 少々昔の話ですが、95年2ndステージ、マリノスが優勝を決めた三ツ沢でのゲームで、試合終了後「優勝おめでとう」の垂れ幕と「かんばれマリノス」のエールがアントラーズサポーター側から送られたのは感動しました。
観客席
 一階席はフィールドを四角できっちり囲み、程よい角度のついた見やすい印象。出入り口が中段にあるのも、観客にとっては移動がしやすくて感じがイイです。2階はかなりの角度のついた席。2階の上段に上がるのは本当に大変なので覚悟してください。角度があるので観やすいかというとそうでもなく、意外に前の席の人が気になります。前席との間隔が狭いのが原因か?
 特筆すべき点は、最近のスタジアムとは一味違う大型のイス。背もたれが非常に大きく座りやすい事この上なし??こんなイスを求めていました。スバラシイ!
 屋根はあるものの効果はボチボチ。2階はほぼ屋根の下なので大丈夫かと思ったら、後方の「吹き抜け」から雨が入ってきます。ご注意を。
食べ物(値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません)

ワインもふりかける本格派?
 1階、2階周辺を取り巻くように出店タイプのお店が出ています(中2階にはお店はありません)。お店は鹿島地区の商店街がそれぞれ経営をしているようです。一般的な値段はビール600円、ウーロン茶200円、フランクフルト200円、カレー600円といったところ。 
 今回食べたのは1階メインスタンド裏の「アントン焼」350円。実はイカ焼き(お好み焼きの具がイカのみ)。結構売れています。 バックスタンド側の2階に上がると香ばしい匂いがします。F入口脇の「串焼きステーキ」400円です。目の前でジュジュウ焼かれては、ついつい手が出てしまいます。おいしいー。焼きたてを狙いましょう。
 ジュースなどは「ペットボトル+紙コップ」を渡されます。どういうわけかペットボトルの「ふた」はくれなかったりする。ちょっとヘン。
 アントラーズファンのA夫妻によると、バックスタンド1階の「モツ煮込み」が絶品だそうです。次回はチャレンジしてみます。

ソースたっぷりイカの大きさもほどほど
周辺
 バックスタンドの向こうには鹿島灘が控え、スタジアムから見える風景は大自然。写真の人が立っているところは、2階席へ上がる階段の踊り場。イイ風景です。スタジアムを中心にスポーツセンター、公園などが併設。ピクニック気分で芝生にねころび、ゲーム開始時間を待つ人も大勢います。
 ちなみにコンビニ等は見かけませんでした。(もちろん?駅前にも・・・)
キャラクター
 メインキャラクターは「シカ男」さん。奥様(名前、なんていうのでしょうか)がちゃんといて、「アントン」君が生まれたそうです。キャラクターとしてはやさしい感じでファミリーっぽい。日によっては撮影会もあるようです。子供達には大人気!