グリーンアリーナ神戸
(神戸総合運動公園体育館)

アクセスチケット特徴応援観客席食べ物周辺キャラクター




左にはテニスコート?右には第2体育館?だったような。写真階段の向かい側にはバスケットフープがあります。
 三宮より神戸市営地下鉄(西神中央行)にのって30分ぐらい。総合運動公園下車(330円)。地下鉄だけど途中から地上なのでびっくり(?)しないように。 改札を出たら右。グリーンスタジアム神戸を右手に見ながら左折(グリーンスタジアムの外野に行かないように!)。徒歩3分といったところです。なかなか姿が見えてこないのでちょっと不安かもしれませんが大丈夫。 丸いアリーナが斜め右に現れます。

*受付や入り口に”どこかの部長先生風”の人が座りちょっと厳つい顔。「一般の人も入っていいんだよなぁ〜?」とつい思ってしまいました。
 愛想を良くしろとは言いませんが、もっと開放的な方がいいと思います。”観戦”というより”見学”って感じを受けました。
チケット
 チケットブースは入り口の両脇。パッと見た目入り口の左側ブースが目に付きます(しかし閉まっていました)が、右側にもあるので注意!
 競技者入場券みたいのもあるようなので、プレーヤーはそちらの方がお得そう?
特徴


NBAでなくても、観に行けば楽しめる。スーパーリーグを観に行こう!

 その名の通り”総合運動公園”の体育館。フランチャイズというのはなさそうですが、バスケット/スーパーリーグなら地元チームは松下電器スーパーカンガルーズということになります。もっともこのゲームは《神戸大会》と銘打たれていました。

 サブ体育館?も横にあり、スポーツの為に作られた”アリーナ”というのヒシヒシと感じます。ここで何かスポーツ以外のイベントやるのでしょうか?
 中はは決して広くなくこじんまりとしています。新しい”代々木第2体育館”といったところです。
 バスケットやバレーボールを観るには絶好でしょう。
応援


 チアスティックは、どのチームもくれるわけではありません!
 観に行ったスーパーリーグは企業主体のリーグ。従って企業系応援花盛り。チアスティックを応援団が配ってくれます。後は応援リーダーにオマカセ。
 階席でないとチアスティックもらえません。ご注意を。
観客席
 半円形の2階席をもったアリーナです。ブルーで統一されさわやかな感じです。ただし布張りのイスには”しみ”が多く、外観がきれいなだけにちょっと目立つかも(観戦に不都合なわけではありませんが・・・)。
 2階席は急勾配でなかなか観やすかったです。応援の一体感は出ませんが、ゲームを堪能するのは2階がおススメです。 
食べ物
(値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません)
 売店はありましたがやっていませんでした。ジュースの自販機程度。あまり期待しないで用意して行った方が無難? 
周辺


 フープがあればどこでもバスケ!バスケは狭くても出きるのは大きな魅力ですね。
 総合運動公園内には”グリーンスタジアム神戸””ユニバーシアード”を併設していますが、その他市民が利用できそうなテニスコートや野球場などもあります。行った日は12月の寒い日なので、あまり利用者がいなかった様子でした。ストリートバスケのフープもありましたが、一つだけとはちとサビシイ。
キャラクター
 写真はグリーンアリーナとはまったく関係ない、アイシン・シーホースのキャラクター。活躍する場もあまりなく2階で観戦。