長居スタジアム
アクセス
 梅田駅(JR大阪駅)より地下鉄御堂筋線、長居駅下車。25分程度、270円。新幹線の方は新大阪からも御堂筋線に乗れます。
 進行方向、後ろの改札でも競技場へは行けますが、前の改札の方が公園内を通るので道は広めです。込んでいる時は前の方がイイかも。
 コンビニ等は、スタジアムへの道沿いには無く、信号を渡った向かい側となるので注意しましょう。
 「長居陸上競技場」とも言うようで呼称が統一していない。案内板や掲示もいろいろな書き方をされているので、何とかしてほしいものです。
特徴
セレッソ大阪のホームスタジアム。陸上トラックも備えた総合競技場。
 「楕円」でフィールドを取り囲み、きれいで観やすいスタジアムでした。スタンドとフィールドがちょっと遠めなのが玉にキズ。メインとバックスタンドには50%ぐらい隠れそうな屋根があります。
 スクリーンは2つ。ホーム側は普通の「電光掲示板」。アウェー側は「カラーの掲示板」となっています。
 入り口はメインスタンド口とバックスタンド口の2箇所。当日券売り場はメインスタンド口の右側に小さなボックスがあります。パッと目には分かりにくい。探してしまった・・・。
 グッズショップなどは出店の形でありますが、数は多くないので、買い物は早めの時間がイイでしょう。
  
応援
 ホーム側自由席ややバックスタンドよりが応援の中心地でしょうか?。ゲーム前にバーラード風の歌を歌って士気を高めます。歌詞はアウェー側のスクリーンに映されるのでみんなで歌いましょう(歌詞の内容は若干感傷的ですが・・・)。
 セレッソといえば、やはり「森島」。「モリシ!モリシ!モリシマッ!!」と掛け声をかけましょう。
観客席

前日に雪が降ったこともあり、かなり埃まみれでした。ティッシュは必需?
 なだらかな傾斜だけど、不思議に前の人があまり気にならない(空いていたこともあるけど・・・)。スタンドは、フィールード中央に向いている感じがとても自然で、観やすいと感じました。
 イスは背もたれが無く、ちょっと小さめ。通路も狭いので移動には苦労するかも。

 ホーム側自由席「I−2」ゲートから入ったところは、グランドにポールが立っているので観戦にはとてつもなく邪魔!ご注意を。
食べ物(値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません)

「シャウエッセンナンドック」名前が長い!
 売店はこまめにあるので比較的買いやすい。「ヤキソバ」400円、「ホットドック」210円程度。なぜか「たこ焼き」だけは350円ものと410円ものがありました。値段の違いはいったい何なのでしょう。誰か教えてください。

 バックスタンド裏には「シャウエッセン・ナンドック」(200円)が売っています。もちろんスポンサー様の日本ハム製のシャウエッセンを、ナンで包んでチリソースをかけたもの。ちょっと辛めでお手頃サイズ。温かいうちに食べましょう。

ナンドックを売っているのは1ヵ所だけ。
周辺

PKが決まった後には↓
 競技場やプールなどを併設した公園となっています。駅前にはそれなりの街並みも見えましたが、行きませんでした。
 都市部にあるスタジアムにもかかわらず自転車で来ている人もかなりいるようでした。うーん手軽にスタジアムに通える立地条件って、うらやましい!

市役所のファンクラブも大喜び!
キャラクター
 狼の「ロビー」。Jリーグのキャラクターで一番強そう。「集団で狩をするようにゴールを狙う」というイメージだそうです。
 ゲーム前にスタンド裏でロビーにカメラを向けると、ポーズをとってくれました(撮影は失敗してしまいました)。「ありがとう」と声をかけると、うなずいて返事をする礼儀正しいヤツでした。