大阪ドーム
アクセス

ヘンな形だけど中身は充実!
JR大阪駅より環状線内回りで5駅目の「大正」駅下車 、徒歩7分。後ろの方の改札を出て右に歩き、大きな交差点(大正橋があるところ)で左斜め前に見えてきます。 乗換えがうまくいけたので、新大阪駅から20分弱で行けました。
 地下鉄「長堀鶴見緑地線」であれば「大阪ドーム前千代崎駅」 が目の前にあります。
 ドームの地下には駐車場もあるようですが道路事情はわかりません。
特徴

他のドームに比べるとずーと独創的?な天井
 独創的なスタイルをもつスタジアム。実際に行く前は「ダサいなぁ」と思って いましたが、ドームの上のオブジェ?の中に入れたり、周辺施設(pa・dou[パ・ドゥー])も充実いていて かなりよい環境でした。
 また、来場者プレゼント券がトレーディングカードであったり、 「ビール2杯シート」(2000年シーズン¥3000)などチケットの種類も豊富。たしか 「8時から券」(2000年シーズン¥1000)みたいなこともやっていました。サラリーマン には理想的ですね。

裏にプレゼント抽選番号の入ったカード。ファンにはたまらないでしょう。
応援

タオルマフラーを買うと「踊り方」がついてきます。(1500円ぐらいだったかなぁ)
 バファローズなので当然、「せぇーの、いてまぇーーー」で始まります。
 チャンス時に、タオルマフラーをかざして踊るのが印象的。振り付けに”ターン”があるのだけど、 チャンスにグランドから目を離すのはいかがなものでしょう?
 5回裏終了時には「Buストレッチ」。バフィリード君はじめ職員総出で踊ります。観客も結構踊って いて、「家族的雰囲気?」が漂います。
 大阪ドームに限らないけど、パ・リーグは7回にアウェーチームの球団歌を流します。感じがとてもイイです。
観客席
 異彩をはなつ屋根の形状。このスタジアムのコンセプトは”円”なのでしょう。 スタンドも”綺麗に”円く”グランドを取り囲んでいる印象を受けました。どの席も 比較的見やすいのではないかと思います。
 ただし、階層がいくつにも分かれていて、どこから上がれるのか分かりにくいです。エスカレーターではなく、 エレベーターが多いのもわかりにくい原因か。いっそのこと階段を利用した方が早い!

外野席の下は「パノラマドームレストラン」
食べ物 (値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません)

「神田川俊郎のたこ焼き」。食べなかったので味のほどはわかりません。
 食べ物はそれほど種類は多くありません。どの売店でも似たような品揃え。5階(多分)には 「神田川俊郎のたこ焼き」なども売っています。生ビールは700円、弁当は800円ぐらいから。そば類は500円ぐらいからありました。
 売店モノとは別に、レストラン系が充実。バックネット裏の「ドームグリル」(テーブルチャージ600円+ハンバーグセット1400円。もちろん入場料とは別)や、外野でガラス無しにグランドが観れる「パノラマドームレストラン」(ビアホール系)「とうかえん」(中華系)などなど。味は可もなく不可もなく。

イカ焼き250円(安いけどソースの味しかしなかった)

ドームグリルはバックネット裏
周辺

グッズショップとしてはちょっと小さ目か。東口の方にあります。
 隣接する「pa・dou[パ・ドゥー]」には バファローズグッズショップ「Shop Baffie」はもちろんレストラン、ボーリング場、 ゲームセンターがあり、遊びには十分。施設的には東京ドームも似たようなものだが、 ずっと開放的な感じがします。(バファローズの球団歌が流れ続けているのは笑える)
 周辺というか、ドーム内には、ショッピング街ふうのところ(大阪ドームでいうところの”2F”)もあり、午後からpa・douでデートでもして夜は野球観戦なんてイイかも・・・・。

9Fフェスタモールには大阪スポーツギャラリーや照明の高さからグランド内が見渡せる展望台があります。
キャラクター

ファルルリーナ。バフィ子とかのが簡単でイイと思うけど・・・
 バフィリードと仲間達がいます。独自の世界観をもっているようです。女の子はファルルリーナ。もう少し簡単な名前がよいのでは。
 しかし、サービスは満点!スタジアムの外にも積極的に出てくれて、カメラを構えるとちゃんとポーズを取ってくれます。デカイ着ぐるみなのでアクションは苦手か?

いまやバファローズの最強キャラ?中村