FENWAY PARK
フェンウェイ パーク
MLB ボストン レッドソックスのホームスタジアム
アクセス

 地下鉄のグリーンのB,C,Dのいずれかに乗ってKenmore Square駅下車。徒歩3分ぐらい。電柱(?)に看板が出ているのでわかりやすいです。 Government Ctr.駅から15分くらいだった気がします。
(時間、行き方等は必ず自分で確認してください。)
所感
 実は一番行ってみたかったスタジアムなのですが、日程が合わずゲームは観れませんでした。残念!!
 とりあえず前まで行ってみたはいいけど、ひとっこ一人いない状況で、ちょっと怖かった。ゲームのある日は大変な賑わいと言うけれど・・・
 スタジアムのイメージは”レンガ(見たままダ!)”古くてシブイ感じ。照明灯のコカコーラの宣伝が印象的でした。
SHEA STADIUM
シェイ スタジアム
MLB ニューヨーク メッツのホームスタジアム
アクセス
 地下鉄7ライン(Flusing行きで)WilletsPoint駅下車目の前。マンハッタンの中心から30分ぐらい。駅は地上にあります。
 ラ・ガーディア空港へもバスを使って10分程度。バス停は駅前にありましたが、試合当日もそこがバス停なのかは、わかりません。地下鉄の一日券がそのまま使えました。 (時間、行き方等は必ず自分で確認してください。)
所感
 青くてでっかいスタジアム。スタジアムの全景を写真に撮るには、ひろ〜い駐車場をひたすら歩いてようやくファインダーに収まりました。
 駅側からはスタジアムの中が少し見えるようになっていて、「中でゲームが観たい!」と欲求が募る思いでした。
 いつかきっと観に行こう!!
 ちなみに、線路を挟んで向かい側はテニスのフラッシングメドウ パーク
(下の記事参照)

いくらバックしてもなかなかカメラに収まらない?
シェイスタジアム〜お便り?情報
 会社の同僚、T(S)嬢より寄せられたシェイスタジアム情報です!
 いかにもアメリカっぽいスコアボード。バド(バドワイザー)のロゴを見るとビールが飲みたくなる?
 NHK・BSももっとメッツの試合をやればいいのにねぇ。
 気が利くT(S)嬢。このホームページの趣旨(?)をよく理解して、スタジアムの食べ物のアップを撮影してきてくれました。
 上の写真は、T(S)嬢いわく『チリっぽいカレーぽいスパイシーな味でケチャップとマスタードを自分でつけて食べるの。めちゃめちゃおいしかったよ。スパイシーチリドックって感じ!?』 うーん、ホントにおいしそう。
 下はメジャーのスタジアムでおなじみのプレッツェル(ヤンキースタジアム参照)。ベーグル系のパンのデカイヤツ。
 ちょっと小さめですが、バッターボックスには新庄選手。明るいキャラクターは阪神時代にも増して輝いています。あとは3割を打つ実力をつけて欲しい!ぜひとも!!
 T(S)嬢さん。ありがとうございました。外国等スタジアムに行った際には、また情報をお知らせください。
National Tennis Center
ナショナル テニス センター
テニスの グランドスラム U.Sオープン開催スタジアム
フラッシングメドウ と言った方がカッコイイ
アクセス
 行き方は、上記、シェイスタジアム参照。
マンハッタンからの地下鉄の進行方向左側。シェイ スタジアムとは、線路を挟んで向かい側。
 遠目に見ただけなので、写真だけです。(時間、行き方等は必ず自分で確認してください。)
PSI NET STADIUM
PSIネット スタジアム
NFL ボルチモア レイバンズのホームスタジアム
アクセス

(オリオール パーク内より撮影)
 ボルチモアまでの道のりは、オリオールパークのページ参照。実際にオリオールパークの真裏に位置して、この写真もオリオールパークのスタンドから撮影しました。 東京の人には”「神宮球場」と「国立」の位置関係”といえばわかる(?)・・・かなぁ。
 遠目に見ただけなのでこれぐらいで・・・(参考になりませんねぇ)  
特別編 ギリシヤに行こう!
ATHENS STADIUM
アテネ競技場
1896年近代オリンピック第1回大会開催競技場

街中にあります。団体のバスだったのでアクセス方法はちょっとわかりかねます。ゴメンナサイ。

コーナーはかなりキツイ
 とある事情?でギリシヤに行く機会がありました。ライブのスポーツを観る事はかないませんでしたが、かのオリンピックスタジアム(アテネ競技場)は観光!してきました。オープンに造られたこの競技場。自由に出入りできます。もちろん400メートルトラックを走ったのは言うまではありません。はぁ〜ツカレタ〜。