札幌ドーム
アクセスチケット特徴応援観客席食べ物周辺キャラクター


  札幌より地下鉄東豊線で福住駅下車(15分ぐらい)駅の表示どおり外に出たら、歩道を一直線に10分程度歩きます。
 途中コンサドーレのユニフォームをあしらった看板が目に付きます(2003年時点)。もちろん北海道名物!「白い恋人」の宣伝です。コンビニなども数件あるのでお菓子などの購入は駅についてからでも大丈夫。
 歩道橋を渡るとすぐそこに札幌ドームが!しかしホーム側(野球開催時)より入場するには右に折れて南ゲートに進まなければいけません。これが結構遠い。ドームを約半周しなければならないので、特に問題がなければまっすぐ進んで北ゲートより入りましょう。スタジアム外のお店やレストランも北ゲート側に集中しています。

新千歳空港からの行き方
 北海道中央バスの13乗り場「札幌都心行き」に乗って約45分、「札幌ドーム」で下車。目の前の階段を上るとすぐ北ゲート付近にでます(チケットは空港のバスカウンターで先に買います。820円 2003年時点)。
 とても楽ちんなのですが、目の前が札幌ドームのためコンビニなどには寄りにくいのでご注意ください。
チケット

意外と目立たないので注意
展望台は別の売場です
 野球開催時:ホーム側当日券は南ゲートの右側にありました。ちょと小さめ。開場前で入場待ちの列があるときは、人波に隠れて少々わかりにくい位置にありました。
 写真中は「展望台チケット売場」。野球やサッカーのチケット売場とは違うので注意。北ゲート側のはずれにあります。
 展望台はサッカーや野球などの開催日は営業していません。もちろん?ドーム見学ツアーなどもです。せっかく札幌まで来たのだから上ってみたいのですが・・・・。  改善モトム!

 スタンドに入るときにもう一度チケットを見せるのですが、そのインナーゲートに動物などのイラストが付いています。比較的小さなお子様が迷わないための向けの配慮でしょう。GOODです。
特徴


新しい割にはやや小さめのスコアボード。ライト側外野席ではまったく見えません。
 Jリーグコンサドーレ札幌北海道日本ハムファイターズ(2004年度より)のホームスタジアム。(ちなみに【野球狂の詩】 では札幌華生堂メッツも札幌ドームをホームとしています!)

 この北の大地にこそ必要なドームスタジアム。ドームである事の本来の意味=【厳しい気候問題の解決】がここにあります。
 密閉型ですが自然採光を意識した造り。外野席後ろはガラス張りとなって外が見れるので圧迫感はあまりありません。
 またサッカーのときは普段外で育成した芝をドーム内に入れてプレイできる可変式グラウンド。でもなぜか野球は人工芝・・・・。

 新しくてきれいなのですが・・・。とにかく階段が多くて動きにくいです。スタンドへの入口は2階となっていて(スタジアム入口は1階)、前のほうの座席だと急な階段をひたすら登り降りしなければなりません。
 ちなみにスタンド入口は40段前後、階段にして80段ぐらいはあります。
 しかもトイレなどの施設は1Fにあるので、スタンドを出てから「更に!」1Fへ下りなければなりませんでした。ものすごく大変!!
 さらに!段の途中で横に移動する通路がないので列を間違えて降りてしまうと、一度登り直さなければなりません。スタンドが大きなだけにキツイ!

 **率直な感想とお願い**
 小さな子供を背負った家族や、お年よりの方は階段の上り下りが非常にきつそうでした。
 せっかくグラウンドに近いチケットを手にしても、これでは「次もまた行こう!」という気が起きないのでは。ちなみに私もサヨナラゲーム(2003年8月23日ファイターズvsライオンズ)にもかかわらず、「階段で疲れた!」という印象の方が強いです。

 座席数を削っても中間に出入り口を付けるべきでしょうし、2階にもトイレ等の設備、売店の充実はあるべきと思います。
 普段は外で育成の芝。入れるところを観てみたい?
その他の施設/タバコは完全隔離です!
急な階段に解決策はあるのか?
応援

 職員総出(老若男女!)YMCA。ちょっとずれているのも微笑ましい?
 ファイターズの応援の定番は7回に職員総出で「YMCA」。東京ドームにくらべてややぎこちなさは残りますが、とっても感じがいいです。 ファイターズファンにはおなじみなので結構いっしょに踊っている人はいます。
 噂に聞く熱いコンサドーレサポーターの応援も観てみたいものです。

 グッズはスタジアム内でも結構売っています。 ドーム限定ファイターズTシャツ:2,300円 コンサドーレ Tシャツ:2,500円
 残念な事に札幌華生堂メッツ製品は見当たりませんでした。岩田鉄五郎グッズなどあったら買うのだけど・・・。
観客席


  十分な段差とイスの大きさをもった見やすいスタンドです。ただし移動は縦横ともにとても大変。大きなスタンドが仇となったかもしれません?

 特徴的なのはセンターの真後ろ3Fに位置する観覧レストラン。グラウンドに向かって横並びになった席は観戦しながらの食事には絶好。外野だからといってなめてはいけません。普通ではなかなか観れない角度からの観戦ができそうです。予約席の看板がでているので予約なのでしょうが・・・どこでするの?
食べ物
(値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません)

スタンド裏1Fを取り囲んで、モスバーガー、ケンタッキーのファーストフードに加え、プリンスホテルレストランや銀座ライオン、ルファママ等々軽食系が並びます。それぞれ工夫のあるメニューで種類は豊富。カレーでも値段(ライオン:530円、プリンス:600円)は微妙に違ったりします。
 その他一般的な値段は サンドウィッチ350円、焼きそば500円 フランクフルト250円 生ビール600円。北ゲート入口近くのファンカフェではビール(小)が450円であります。
 お弁当で目を引いたのは、「ドーム弁当」。野球編とサッカー編があるそうで。野球のときは野球しか売っていません。1200円ちょっと高い!!
 
周辺

 札幌ドームを背景にクラーク氏像。30分程度の観光です。
その他、ドームの展望台などありますがスポーツ開催時は休止なので注意。
福住駅よりバスで10分程度。観光名所の羊ケ丘展望台があります。「少年よ大志をいだけ」で有名なクラーク氏の像のバックに札幌ドームがあるなかなkのロケーション。羊ケ丘展望台行きのバスに乗ると展望台に入る前に500円の入場料をバス内で払う事になるので用意しておきましょう。観光そのものには時間はかかりませんが、バスの時間をよくみて試合に遅れないよう注意してください。 
キャラクター/イベント

 なかなか愛嬌のいいファイティー。
  その名も「ファイティー」。一人しかいないけどいろいろなところで活躍。最近のキャラクターは複数化(戦隊モノ?)の様相を呈しているので、一人でがんばるその姿はなかなかの好イメージ。スタンド内を歩き回り気軽に写真などに答えてくれます。 なぜ鳥なのかは不明。