新横浜プリンスホテル
アイススケートセンター
アクセスチケット特徴応援観客席食べ物周辺キャラクター

 JR横浜線、新幹線、横浜市営地下鉄 新横浜駅下車、徒歩7〜8分程度。
 北口のロータリー左に歩道橋が見えるのでそちらの方へ。横浜国際競技場西ゲートの案内板に沿って行きましょう。高架橋の下をくぐるのでちょっと暗い感じがしますが、一番近い行き方です(もちろん歩道橋を渡っても行けます)。
 高架橋をくぐってそのまままっすぐ。2つ目の信号の交差点の左側にあります。となりに7-11、交差点右にはファミリーマートがあるので分かりやすいです。
 入り口は写真を正面に左の階段が西ゲート:バックスタンド(?)、右の階段が東ゲート、ベンチ側となります。 スタジアム場内でも行き来できます。
チケット


コクドのエース”ユール・クリス選手#75”カッコイイゼ!
 チケットブースは7-11のすぐ脇。当日券は結構並んでいるので、早めに買ってお茶でも飲んで待っていたほうが良いかと思います。寒いときは待っているのもツライのだ(屋根もないしね)。
 指定席を買うとき、席の場所なども親切に説明してくれる売り場の対応はGOOD!
特徴




いや〜綺麗だなぁぁ。。。
 スタジアムというか見たままのアイススケート場。日本アイスホッケーリーグ(JIHL) コクドのホームスタジアム
 決して広くはないのですが、その分観客の密度が高まってアツイ観戦が期待できます。
 ただし応援はアツくても、気温はおのずと低くなるので、防寒具は必須。外が小春日和でも、だまされず必ず暖かい格好をしていきましょう。ポットにコーヒーやお茶を持参する人も目立ちます。ブランケットがあるとベスト(本当!)。写真をとる方はレンズの曇りにご用心。

 不思議にイベントが多いスタジアム。ハーフタイムに和太鼓演奏や、開幕戦にはアイススケートの女神様!?村主選手が来てみたり・・・(2001年度)。来場者抽選会も毎回あってサービス満点!!。なかなか工夫をこらして楽しいデス。
応援




 絶妙の呼吸で生演奏!ホッケー観戦には欠かせません。
 企業スポーツらしい応援風景。応援団では「チームカラーのタオルなどをふってスタンドを黄色に染めましょう」と言っていますがなかなかうまくはいかないようです・・・が、応援団以外にもチームジャージを着ている人もかなり目立ちなかなか一体感はでているのでは?。入場時には「メンバー表」の他、「KOKUDOメモ」なるチラシももらえて応援、観戦の環境はとても良い感じです。
 
 エレクトーンの生演奏がまた絶妙。ゲームを上手に盛り上げてくれます。 
 コクドにはオリジナルソング「Let'sGet!Let'sWin!」があって、かなりの回数演奏されます。みんなで歌おう!(コクド・オフィシャルファンクラブに許可を頂きましたので歌詞掲載させていただきます。ありがとうございました。)

 アイスホッケーは各20分の3ピリオド制。寒いのでゲーム開始前にはトイレに行っておきましょう。席は小さめなのでピリオド毎に出入りするのはちょっとョと大変です。
「Let' Get! Let's Win!」
                             作詞 天地 明
                             作曲 武市 昌久
張りつめていく氷上に 勇者たちが立ち上がり
胸の鼓動を昂(たか)まらせ 風のように駆け抜ける
今 沸きあがる歓声に 君よ 輝け
Let' Get! Let's Win! KOKUDO 夢をその手につかめ
Let' Get! Let's Win! KOKUDO 目指せ Victory!!

勝利の女神に合うまで 消えることないその闘志
流れる汗をキラめかせ 喜び色に変えてゆく
今 まきおこる歓声に 君よ 燃え上がれ!
Let' Get! Let's Win! KOKUDO 恐れなんか知らない
Let' Get! Let's Win! KOKUDO 目指せ Victory!!

Let' Get! Let's Win! KOKUDO 夢をその手につかめ
Let' Get! Let's Win! KOKUDO 目指せ Victory!! 

*「Let' Get! Let's Win! KOKUDO」の部分はとても歌いやすいのでみんなで歌おう!
観客席
 チケットには2階席とありますが、実質1階席なのでなので気をつけましょう。自由席は最前列となります。アイスホッケーという競技はやや後ろから見るほうがわかりやすい、といいますかスピードが速い競技なので、近すぎるととてもパックを追いきれません。比較的後ろの方がよいでしょう。
 写真は一番高い特別指定(02-03シーズン4000円)高いだけあって座布団、毛布、テーブル付き。そのかわりかなり狭いです。カバンからモノを取り出すにも一苦労。 一般指定席がおススメです。
 自由席で入って最後列で立ち見の人もかなりいます。 
食べ物
(値段は作者の記憶なので必ずしも正確ではありません)


 いかにも西武系らしいテーブルの色が笑えます。

 スタンド裏にはスナックスタンドがあります。ヤキソ
バ(400円 きくらげ入り!)や焼きお握りなど、軽食程度のものが販売されています。
 寒いだけあってビール(500円)が売れているとは思えないのですが一応あります。
 暖かいコーヒー(250円)とアツアツの肉まん(250円)などがよろしいようで・・・・。
 肉まんに限らず中華まんは第2ピリオド終了時には売りきれの場合が多いので早めにゲット!  
周辺
 横浜国際競技場はすぐ近く。横浜アリーナも徒歩5分程度。その他ラーメン博物館はアイスホッケーのチケット半券で入場料がタダ(だったような気がします?)。
 アリーナでコンサートなどやっている時は駅前のファーストフォードは大混雑なので、スケートセンター付近のsubwayやスターバックスなどを利用しましょう。
キャラクター
 コクドといえばウサギのマーク。味わい深いデザインで、はまると(?)これがとってもイイ!
 着ぐるみなどはないのですが、とても印象的です。
チームにもウサギをイメージした愛称でもつければいいのにといつも思います。