姫路市豊富町にある甲(かぶと)八幡神社は、標高107mの甲山山頂にあり、10月第2日曜日の本宮には、各地区の屋台が集まり神社へと続く参道の山道を登っていくという力強い祭りです。屋台の数は15台で、大人屋台としては姫路市で2番目に多い台数を誇ります。仁色地区には長持ち道中があり、金竹地区には全国的にも有名になりつつあるはしご獅子が継承されています。このHPはその中の重国(しげくに)村をメインに構成しています。




ご意見・ご感想などはゲストブックへお願いします。
Copyright(C)2002 甲八幡神社重國村.All Rights Reserved.