笑い話のコーナー!



1.大長老編
あれは、数年前の事だった。
塩×駅より×菩薩の×尾根を縦走するツーリングの出来事。
×ちゃん荘までタクシーで登り、自転車を組み立てて走り出す。
×ちゃん荘から林道を少し走り、峠に向かう山道に入ったときだった。
自転車を押しながら登っていく中、S氏がポツリと長老に話しかけた。
S氏 「×沢さん、今日の荷物は少ないですね?」

長老 「・・・・・・・・」 
確かに荷物が少ない。
皆、ザックを背負っているのに長老は空身であった。 
長老 「あっ!ザック忘れてきた。」         

S氏 「今日は、なんか変だな〜と思ってました。」 
忘れる方も、教えない方もどっちもどっち。

長老は、乗ってきた自転車を置いて林道を歩いて×ちゃん荘に取りに戻った。
でも、何で自転車で戻らなかったのか?それほど慌てていたのでした。



2.官房長官編
これも長老と同じ×菩薩峠の話し。(時期は違います。)
官房長官は、×尾発の始発・普通列車に乗り込む前
網棚に忘れた荷物を探すのにうろうろと大慌てしていた。

なぜか、周囲の人は長官に対する目線が厳しかったようだ。

×山駅下車後、山に入りシングルトラックを張り切って激走。
一休みの時、会長が官房長官に向かって厳かに宣言。

会長
 「おまえ、レーパン後ろ前だよ!」

官房長官 「・・・・・・・・・」



3.続・官房長官編
当クラブではMTBばかりでなく、たまにスキーなんかします。
恒例の
富士山からのスキーを企画しました。
登りはきついけれど、1枚バーンのスケールはスキーに最高。
スキーの準備をして集合。官房長官をひろいに出かけると・・・・
自転車の脇にたってヘルメット姿?の官房長官が????
官房長官 「みんな、自転車どうしたの?」

会長 「・・・・・・・・・・・・・・・」

会長は絶句して呆然としていたそうです。



4.カリスマ会長編
逸話が多すぎて書き切れません。が・・・・
その1・ある宴会の翌日

会長
「身体が痛い。昨夜、何かあった?」

だれも知りません。
しかしカメラは
決定的瞬間をとらえていました。
靴ひもが浮き上がっています。
撮影者はピューリッツア賞ものです。
おそらく、会長は
酩酊状態で転倒したものと思われます。
撮影者も泥酔状態だったか??会長同様記憶にありません。




     
作品名「狙撃されたフセイン大統領!」
    撮影者  戦場のカメラマン Destroy Chan


5.新人応援団長編
このすごさを、しかとご確認下さい。・・・・秘技!!!!

そして、思いっきりあきれてください。
決して子供には見せられません。
家庭での威厳がなくなってしまうでしょう。

戻る