大阪府勤労者山岳連盟について


1.大阪府勤労者山岳連盟について

 大阪府勤労者山岳連盟(略称;大阪労山)は、大阪府下の40以上の山岳会から
構成されており、現在、会員総数は1200名を越えています。
 大阪労山は、ほかの他府県勤労者山岳連盟とともに、上部団体、日本勤労者
山岳連盟(下記に詳細説明あり)を構成しています。

 大阪労山には、豊中労山、西淀川労山などの地域総合山岳会、中央郵便局山岳会
などの職場山岳会、ハイキングクラブくまごろうや大阪勤労者山岳会(OWCC)などの
ハイキングや登攀の専門クラブなどがあります。

 大阪労山の行事は、各種登山学校やセミナー、尾瀬公開バスハイキング、
救助搬出訓練、海外登山セミナーなどを実施しています。

入会希望や行事についてのお問い合わせは、まで
行事案内や、山行記録、山岳会等についてはTOPページからたどれます。

・住所 連絡先
〒537-0024 大阪市東成区東小橋2-1-1 東野ビル2F
電話 06−6972−2057
FAX 06−6972−2058

場所は、 ここ

・大阪府勤労者山岳連盟の事務所への行き方
    最寄り駅 大阪環状線玉造駅
    改札を出て、右手にすすみ駅を出る。目の前の飲屋街を見て右に進み、
    突き当たりで左に曲がり、すぐの交差点を右に曲がる。
    そのまま高架と少し離れて平行に、鶴橋方面に300m行くと、
    道は徐々に高架に沿って平行に走る。
    やがて、高架下をくぐる道路との交差点に出る。
    その交差点の斜め向かいの、 東野ビルの2階が
    大阪府勤労者山岳連盟の事務所である。 

2.日本勤労者山岳連盟(略称 労山)について

 労山は1960年、「勤労者山岳会」の名称で創設され、1963年には
日本勤労者山岳連盟へと発展し、現在では全国に650団体、2万5千人
の会員が入会しています。現在、各都道府県単位の地方連盟とその加盟団体、
及び地域ごとの地方ブロックが、海外登山や雪崩講習会などの普及教育等、
アクティブな活動をしています。

詳細は、日本勤労者山岳連盟について を参照して下さい。

3.遭難対策基金
 営利を目的としていないため、充実した補償制度として注目を浴びて
います。この遭難対策基金は、労山の基本理念に従って運用され、労山
会員なら誰でも加入することができます。適用範囲は、ハイキングから
海外登山とあらゆる形態の登山がカバーされています。
    <概要>
  1口年間1000円 10口まで可能
  5口5000円の場合
  救助・捜索  加入初年度は  150万円までカバー(300倍)
         継続6年目で  175万円     (350倍)
  死亡・後遺症 死亡・行方不明 100万円     (200倍)   
  入院     1日当たり 4000円
  通院      〃    2000円


お問い合わせは、 まで。 大阪労山ホームページへ

このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!