ケニア山レナナピーク登山記:1994年8月

ケニア山
Mount Kenya
アフリカ大陸東部、ケニアのほぼ中央部に位置する火山。
赤道直下にある。標高は5199mで、キリマンジャロにつぐアフリカ大陸第2の高峰である。
4400m以高には氷河があり、2000〜3000m以下は森林におおわれ、2000m以下の山麓(さんろく)には高原が広がる。
高原地帯の東斜面は多雨で、森林をひらいてコーヒーなどの栽培がおこなわれ、北西斜面に広がるサバンナは小麦農園や牧草地として利用されている。
"ケニア山" Microsoft(R) Encarta(R) 97 Encyclopedia. (C) 1993-1997 Microsoft Corporation. All rights reserved.

ケニア山レナナピーク登山記:1日目


ナイロビにあるマウンテンロックホテルのツアー会社に、レナナピークのツアーを申し込む。
ナイロビからすべて込みで、400ドルぐらいだった。
高度順化のために、4200mの小屋で2泊するようアレンジしてもらう。


ナイロビから、マウンテンロックホテルへ向かう。


途中で、赤道を北に越える。
赤道訪問記念のパフォーマンスが見られた。

運転手 ここが赤道
赤道の土産物屋 赤道の土産物屋

今日は、マウンテンロックホテル泊まりだ。


next