ブーマー・ウェルズ


1954年4月25日生:アメリカ:200cm:100k:内野手:右右
首位打者2回:本塁打王1回:打点王4回:ベストナイン4回:ゴールデングラブ2回
84年度MVP
※太字はタイトル及びその年の最多。

年度 球団 試合数 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 犠飛 四球 三振 打率
83 阪急 121 450 137 17 62 28 38 .304
84 _ 128 482 171 37 130 55 33 .355
85 _ 129 529 173 34 122 40 36 .327
86 _ 127 494 173 42 103 54 38 .350
87 _ 129 513 170 40 119 40 43 .331
88 _ 88 339 98 14 46 37 24 .289
89 オリックス 130 512 165 40 124 53 37 .322
90 _ 46 163 50 31 20 16 .307
91 _ 121 463 139 20 67 25 30 .300
92 ダイエー 129 506 137 26 97 37 38 .271
10 _ 1148 4451 1413 277 901 18 50 389 333 .317

昭和58年に28歳と言う若さで来日、翌59年には外国人初の三冠王に輝き
阪急のリーグ優勝に大きく貢献(日本シリーズはさっぱりでした。)
上記の表を見てもらったらわかると思いますが本塁打を打ってる割には三振が少ないので
彼はミートが上手い選手だったと言う事が伺えます。
同年入団の阪神バースとよく比較されバースの方が高く評価されがちですが
実績ではブーマーが大きく上回りってます。
ブーマ・ウェルズ、彼を最強の外国人選手と言っても過言ではないでしょう。