表紙 前年度   次年度


1999年度の記録 ー 病気を気にしながら

日時 山名(山域) 標高 同行者 一口メモ 備考
1.1 古城山(岐阜) 407 単独 眺望良好、山頂に立派な祠がある。鳥も多し。  
1.24 朝熊ヶ岳(伊勢) 555 歩ケルン会 立派なお寺の金剛証寺。おかげ横丁も混雑。 雨で中断
2.14 小倉山(養老) 841 単独 トレーニング感覚のスノウハイク。50人くらいか。 寒かった
2.21 小倉山(養老) 841 単独 先週に比べ雪は半分以下。アセビ平に回る。  
2.28 烏岳(伊勢) 545 歩ケルン会 下見なしのリーダ。ちょっと、迷うとこもあったが下山して、ほっと一息。 待ち時間多し
3.12 烏帽子岳(鈴鹿) 865 単独 眺望OK.雪なし。石楠花の木、多し。 時山バンガローが登山口
3.28 物見山 312 歩ケルン会 青い空に山桜。ショウジョウバカマ、スミレ咲く。 奥村マップ使用
4.4 野登山 852 単独 山頂に広い原っぱ。鉄塔。 犬がいた。
4.7 秋葉山 885 水野、清水 急登を登って、山頂に秋葉神社。 山頂不明
4.15 仙ヶ岳 961 単独 白谷コース。コブシ、シロヤシオ。 下りで迷う。
4.25 釈迦ヶ岳 1042 歩ケルン会 松尾尾根コース。こぶりの雨。怖かった。  
5.1 菰釣山(丹沢) 1348 夫婦 西沢渓谷から登る。よく整備されたコース。 連休を山中湖で。
5.9 伊吹北尾根   MLオフミ 途切れることのない花の道。  
5.23 雨乞岳 1239 歩ケルン会 広い山頂。東雨乞の笹と展望。  
6.13 愛知川   単独 ヒロ沢から下水晶谷。巻き道歩き。 シャクナゲ有り
6.20 高ボッチ・鉢伏山 1665・1929 女房の友達3人 レンゲツツジの群生(鉢伏山)。北の展望有り。 ガスも多し
7.1 綿向山 1110 単独 整備された気持ちの良い山。 雨乞岳が直前
7.6 猿投山 629 板倉(F) 自然観察コースがいい 新人同行
7.11 愛知川   単独 白滝谷出会いで引き返す  
7.23
〜7.25
白馬岳 2932 歩ケルン会 大雪渓〜白馬〜白馬大池〜栂池  
8.1 霧ケ峰 1925 女房の友達3人 車山肩でニッコウキスゲの群生  
8.8 大日ヶ岳 1709 単独 奥美濃。背後に白山。 日帰り可
9.12 御在所岳 1212 単独 裏道〜中道。連絡路有り。 オフミ下見
9.26 伊吹山 1377 歩ケルン会 表道。山頂の空気はボツボツ冷たい。 ちょっとバテタ
9:29 段戸裏谷   単独 キノコの調査。ホンシメジ? 東海自然歩道
10.10 藤原岳   探鳥会 8合目まで。台風で聖宝寺コース崩壊 坂本谷不通
10.13 御在所岳 1212 単独 オフミ調査。一の谷新道〜表道。 意外と楽
10.16
〜10.17
越百山 2613 水野さん ML報告でちょっと緊張。南駒の威容。360度の展望。 日帰りも可
10.21 釈迦ヶ岳 1042 単独 庵座の滝〜羽鳥峰へ下りる。 良いコース
10.25 雲母峰 888 単独 スギ・ヒノキ林。山頂直下にスギヒラタケ  
10.31 御在所岳 1212 オフミ 鈴鹿キノコオフミ。紅葉も間に合った。 16名参加
11.3 丸山(北八つ) 2329 夫婦 麦草峠〜白駒池〜高見石〜丸山〜麦草峠 初雪を見る
11.4 美ヶ原 2034 夫婦 山本小屋〜王ヶ頭。青空〜ガス〜雪 結晶のような雪
11.6 守屋山 1650 奥村さん、勝野さんなど5人 好天で360度の展望。 ザゼンソウ群生
11.7 釜無山 2117 上記に伊藤さんなど、計8人 道すがらカラマツと展望。かすかに富士も。 キシメジ?有り
11.7 入笠山 1955 同上 展望の山。富士も見える。  
11.23 愛知川   単独 紅葉も終り、枯草踏みの気持ちよさ  
11.28 高見山 1248 会山行 樹氷、特に遠景が素晴らしい。  
12.03 御在所岳 1212 単独 本谷コース。背景の四日市、雲母峰が素晴らしい。 不動滝以降の道不明
12.07 方知山 966 単独 展望不良。積雪あり。紅葉がみごとそうだが時期遅れ。 反射板なし
12.19 石津御嶽 629 会山行 寒さの中にみえる木曾三川も立派  
12.19 多度山 403 会山行 枯草の中を歩いて、電波塔の多度山へ 小雪が舞う
12.29 高賀山 1224 単独 2階建ての岩屋。御坂峠、山頂の展望グー。 御坂峠の雪道に獣の足跡!

制作:松成文夫
Copyright(C), 2000−2001 松成文夫