参考文献

釣り関係で私が参考にしている本の紹介です。

本の名称 コメント
房総半島全堤防釣り場ガイド(主婦と生活社) 最初の頃は、この本を見てどこに行こうか悩んでいました。(どこも釣れそうな気がして)
航空写真で見る房総半島の海釣り(日本テレビ) この本があれば、始めて行く釣り場でもミゾや根のある場所がわかって便利です。
最先端のクロダイ釣り(主婦と生活社) とりあえず、クロダイを釣るにはどうすればいいのかわからなかったので買いました。
釣り魚カラー図鑑(西東社) 釣った魚はこれで確認します。(これは安全上も非常に大切なことです)
月刊 磯・投げ情報(主婦と生活者) 最新の情報を仕入れています。(前年の翌月号あたりが結構つかえます)
釣り情報(千葉日報 金曜版) これは、本ではなく地方紙の1ページなのですが、房総半島の最新情報を仕入れるのに、餌屋の次に大事です。

上記以外では、会社の同僚や上司に釣り好きが多いのでいろいろ話を聞いたり、釣り関係のホームページをみたりしています。あと、何といっても一番大事なのが、釣り場で地元の人から聞く情報です。釣りに行ったら、周りの人に挨拶をしてコミュニケーションを大切にしましょう。

見ればわかると思いますが、「航空写真で見る房総半島の海釣り」(左上)、「房総半島全堤防釣り場ガイド」(中上)、「最先端のクロダイ釣り」(右上)、「釣り魚カラー図鑑」(下)です。

魚紳探知機のメインに戻る