釣り釣り日誌('97/11)

目次

97/11/24 タコってうれしいですよね in 勝浦市吉尾港
97/11/ 8 セイゴ襲来 in 一宮町一宮海岸
97/11/ 1 カイズあがる in 勝浦市吉尾港


タコってうれしいですよね in 勝浦市吉尾港 
11月24日(月) この3連休は木曜日くらいから天候が崩れだして、それが日曜の朝まで続いていたので結局今日までおあづけとなってしまいました。釣り場所は、すぐに勝浦市のY漁港に決まったので、また早起きをしなくてはならないので、ちょっぴり気が重くなりました。しかし、今回はトピックスでも紹介しているように防寒服を用意してあるので、寒さ対策は万全でした。現地に午前5時集合だったのですが、到着したときには既に1名堤防の先端で釣りをしており(午前3時から釣っていたそうです)、ダンゴ釣りでクロダイを狙っていました。我々2名は、その人を囲むように陣取って早速ダンゴ釣りを開始しました。しかし、あたりは無く、ときどき釣れるのはベラやフグばかり(夜が開けるまではあたりすらなかった)、もうそろそろ最初につくったダンゴの素が底をつきそうになり、新しく配合エサ等をまぜようとして、水汲みバケツを足元の水中に入れた途端、何やら白っぽい物体が5mくらいとおくからスーッと近寄ってきて、ガバッと襲い掛かってきたのです。そいつはタコでした。これでいいお土産ができたと思い、喜び勇んでバケツをひきあげようとした途端、バケツから離れて2mくらい先の海底の岩陰に隠れてしまいました。まあ、タコもバカじゃなかったというか、さっさとタモですくわなかった私がバカというべきか。それから急いで、釣り竿を準備して、タコ狙いで近くにダンゴを投入していると、釣友のエサにまんまとタコがくらいついてきたのです。その後5分くらいかけて、タコを引き寄せてタモ入れして引き上げてみると、頭の先から足の先まで全長50cmくらいのりっぱなマダコでした。実は、ここはタコがあがる実績が非常に高く、今までに5〜6匹はあがるのを見ています。結局、釣果といえるような釣果はこのタコだけでした。(☆☆☆)・・・釣り場にいた人の話だと、昨日は川津で45cmクラスのメジナが4〜5匹と35cmクラスのクロダイが1匹あがっていたそうです。(ウキふかせ釣り)また、一宮海岸のセイゴは、まだまだ好調だそうです。(電気ウキの流し釣り)

本日の釣果 11/24(月):アイゴ1匹、ベラ3匹、フグ少々(ダンゴ釣り)


セイゴ襲来 in 一宮町一宮海岸 
11月8日(土) 今週は所用がありどこにも釣りに行けなかったので、情報だけ提供します。先週くらいから一宮海岸にセグロイワシの群れが夜〜早朝にかけてまわってきており、その群れに誘われるようにセイゴ(30cm〜50cm位)の群れが接岸してきているようです。釣り方は、夜中の電気ウキの流し釣りでエサはアオイソメを房掛けにして波の向こうまで遠投しアタリを待つというような釣り方です。実績があがっているのは、一宮川の河口付近とホテル・シーサイドオーツカ下の海岸の2カ所ですが、海岸全体で釣れているようです。できれば、行く前に釣り餌屋で状況(回ってくる時間等)を確認してから行ったほうが確実です。良い人で一晩20匹くらい釣れているそうです。(☆)


カイズ上がる(隣で) in 勝浦市吉尾港 
11月1日(土) 今週末は3連休ということで、いつどの釣り場に行けば良いポイントで釣りができるか非常に難しいところですが、ここ何回かベストポイントに入ることができなかった勝浦のY漁港に行くことにしました。この場所では10/18に朝の6時に現地集合で一足遅く入れなかったことがあったので、今回は朝4時にコンビニで釣友と待ち合わせをして、5時に到着するようにしました。まだ、暗くしかもこの秋1番の冷え込みをみせた早朝のY漁港には人っこ一人いませんでした。寒い中、ダンゴエサや仕掛けを作っているとだんだん空が白みはじめ、ようやくウキが見えるようになってきたので5時半過ぎくらいから釣りはじめました。少しして釣り人が2人ほど様子を見に来ましたが、ついさっき釣りを始めたばかりだということを告げると、あきらめて帰っていきました。(このポイントは3人が限度)今日は満潮が午前4時半頃で干潮がお昼少し前位なのであまり時間帯は良くない(干潮から上げてくるときに少し荒れ気味で、沖からの濁った潮が差し込んでくるとGood!北風には強い釣り場です。)のですが、午後から用事があるので11時半頃まで粘ってみようと思い(勝負は9時過ぎ位までかな)、次々とダンゴをポイントに投入してクロダイが寄ってくるのを待ちました。この時期はどの釣り場に行ってもそうですが、とにかくボラが多くて多くてダンゴを投入するといっせいに寄ってきてダンゴのまわりがボラで真っ黒になり、ウキが沈む前にダンゴを割られてしまうことも結構多くて手を焼きました。そうこうしている内に陽も高くなってきた9時頃、突然釣友の竿先がギューッと絞り込まれ、ダンゴが割れてウキが浮いて来る前に持っていかれたらしかったので、どうせまたボラだろうと2人で笑いながら強引に巻き上げていると、水中に見えた影はどうもボラとは違う様子なので、それじゃメジナかアイゴだなと思って見ていると、何と姿を見せたのはカイズでした。初めてのクロダイ系なのでとりあえず慎重にタモ入れをして、とりこんで見ると24cmのカイズ(縞模様が残っている、チンチンに毛の生えた程度のカイズ)でした。結局この日は、アイゴ1匹、ベラ1匹、フグ少々というような結果に終わってしまいました。(☆☆☆)

本日の釣果 11/1(土):ご報告するような釣果はありませんでした(ダンゴ釣り)

☆☆☆:本人又は同行者の釣果、☆☆:確認済み情報、☆:未確認情報)


魚紳探知機のメインに戻る