(2004/09/05)

えー、旭川です。1日の夜からいます。
今は駅前のホテルでスパサカ見てます

今年は北海道も暑かったようですが、9月ともなると、さすがに「秋」という感じです。朝晩は結構冷えますし(最低気温が一桁という場所もあります)、朝の目覚めはいつも「さむっ」ってな具合です。
一方、昼間の爽やかさは格別で、ホント自転車があれば層雲郷まで登りたいですね〜・・・。
秋の感覚をより強調するのが、旭川駅のライトアップです。雪の結晶の形をしたイルミネーションの色が緑から赤/オレンジ/黄色になりました。8月26日に来た時には変わっていなかったから、たぶん9月からの変更なんでしょうね。紅葉を思わせる色が、秋の涼しさと、涼しさの中の温かみを連想させて、ちょっとイイ感じかな。

そんなわけで実に気持ちのよい気候ですが、なにせ北海道で18年間生まれ育ったわけですから、体が完全に寒冷地仕様に戻ってしまいました。関東が暑くなければいいなぁ。
(まぁ、これから1ヶ月は札幌出張が続くんだけど)

5月から通った旭川での仕事はどうやら及第点。明後日の朝までこちらに滞在しますが、まぁ、どうやら石を投げ付けられるような状況にはならずに済みそう。当地での責任者としては、ようやく晩飯の時にビールを一緒に注文する余裕も出てまいりました。