F.B.O. Official Web Site  Rodmann's Homepage

★国際プロ柔道協会 日本選手権★


プロ柔道日本選手権王者 木村政彦

 国際プロ柔道協会は1949年4月16日に牛島辰熊が東京、後楽園・仮設道場にて旗揚げ。
協会の所属選手は二段から六段までの総勢21名。協会長はスポンサーの高野建設社長、高
野氏がつき、木村政彦をエースに巡業を行っていったが、高野建設の経営不振と集客力のなさ
から、1950年に崩壊している。                                     

NO CHAMPION DATE LOCATION
木村政彦
※トーナメント決勝戦で山口利夫(早大出身)を大外刈りから
 寝技に入り、崩れ上四方固めで勝利し、初代王者となる。
 試合時間は、わずか2分であった。
  その後、木村政彦が国際プロ柔道協会を脱退し、同王座
 消滅。1950年、国際プロ柔道協会、崩壊。
1949年4月16日 後楽園・仮設道場

[  BACK  ]