F.B.O. Official Web Site  Rodmann's Homepage

★WWA世界ヘビー級選手権★
(ロサンゼルス版)

            1957年6月14日、イリノイ州シカゴでのNWA世界ヘビー級タイトルマッチでエドワード・カーペンティア
           が王者テーズを破る(腰を負傷のテーズが3本目を棄権)。しかし、NWAは王座移動を認めず、テーズの
           防衛を発表。ロサンゼルスのプロモーター、ジーン・ラーベル、ジュリアス・ストロンボーらは、カーペンティ
           アを初代王者に認定し、WWA(ワールド・レスリング・アソシエーション)設立。   

CHAMPION GALLARY

NO CHAMPION DATE LOCATION
エドワード・カーペンティア
※1960.5.27、ロサンゼルスでルー・テーズを下し、王座防衛。WWAサ
 イドは同世界王座の"正当性"を主張。(テーズはこの時、無冠)
1957年6月14日 イリノイ州シカゴ
フレッド・ブラッシー 1961年6月12日 カリフォルニア州ロサンゼルス
力道山
   防@=フレッド・ブラッシー(1962.4.23)
1962年3月28日 カリフォルニア州ロサンゼルス
フレッド・ブラッシー(2度目) 1962年7月25日 カリフォルニア州ロサンゼルス
ザ・デストロイヤー
   防○=ジャイアント馬場(1963.2.4)
1962年7月27日 カリフォルニア州ロングビーチ
フレッド・ブラッシー(3度目) 1963年5月10日 カリフォルニア州ロサンゼルス
ベアキャット・ライト
※1963.12.13、ロサンゼルスでの対ブラッシーとの防衛戦(成功)を最
 後に"黒人迫害団体"の脅迫を受けてロサンゼルスから退去。12.16
 のカーペンティア戦が不出場となり、棄権とみなされ、カーペンティア
 が新王者に認定される。
1963年8月23日 カリフォルニア州ロサンゼルス
エドワード・カーペンティア(2度目) 1963年12月16日 カリフォルニア州インディオ
フレッド・ブラッシー(4度目)
   防○=ジャイアント馬場(1964.2.28)
1964年1月30日 カリフォルニア州ロサンゼルス
10 ディック・ザ・ブルーザー
※1964.5.19、インディアナ州インディアナポリスに"第2のWWA"を設
 立し、初代世界王者を名乗る。同団体は1987年5月まで存続。
1964年4月22日 カリフォルニア州ロサンゼルス
11 ザ・デストロイヤー(2度目)
※ロサンゼルス版のみ奪取。しかしリングアウト勝ちにクレームがつき
 3日後、王座は空位となるが、デストロイヤーは王者を名乗り続ける。
1964年7月22日 カリフォルニア州ロサンゼルス
12 ボブ・エリス
※王座決定戦でディック・ザ・ブルーザーを破り、同9.11、自称王者の
 デストロイヤーも破る。
1964年9月2日 カリフォルニア州ロサンゼルス
13 ザ・デストロイヤー(3度目) 1964年11月13日 カリフォルニア州サンディエゴ
豊登
※2本目に反則が絡んでいた理由で、米国では王座移動を認定せず、
 そのままザ・デストロイヤーが王者を名乗る。日本では豊登が王者を
 名乗り、防衛戦を行う。ベルトは日本に残り、デストロイヤーは同形の
 ベルト(3代目)を使用。
   防@=ザ・デストロイヤー(1965.2.26)
   防A=ザ・デストロイヤー(1965.5.25)
   防B=ルーク・グラハム(1965.9.8)
※第15代王者ルーク・グラハムを破り、2本のベルトを統一し第16代
 王者となる。
1964年12月4日 東京体育館
14 ペドロ・モラレス
※ザ・デストロイヤーを破り、第14代王者となる。
1965年3月12日 カリフォルニア州ロサンゼルス
15 ルーク・グラハム 1965年7月23日 カリフォルニア州ロサンゼルス
16 豊登
※1965.9.20、反則絡みの1-2でルーク・グラハムに敗れるが、反則が
 含まれると王座は移動しないが、王座預りという裁定の末、WWAは
 豊登が帰国後、グラハムを王座と認める。度重なる日本プロレス側の
 抗議にWWA側は1965.12.27、無効となった?ベルト(3代目)を日本
 プロレスに渡しているが、豊登はこれを使って防衛戦をするこは、な
 かった.このベルトは日本プロレス幹部の手により,お蔵入りしている。
1965年9月8日 カリフォルニア州ロサンゼルス
17 ルーク・グラハム(2度目) 1965年9月20日 カリフォルニア州ロサンゼルス
18 ペドロ・モラレス(2度目 1965年10月17日 カリフォルニア州ロサンゼルス
19 バディ・オースチン 1966年8月5日 カリフォルニア州ロサンゼルス
20 ボボ・ブラジル 1966年9月2日 カリフォルニア州ロサンゼルス
21 バディ・オースチン(2度目) 1966年9月16日 カリフォルニア州ロサンゼルス
22 ルー・テーズ 1966年10月14日 カリフォルニア州ロサンゼルス
23 マーク・ルーイン 1966年10月28日 カリフォルニア州ロサンゼルス
24 キム・イル(大木金太郎) 1967年5月9日 韓国・ソウル市
25 マイク・デビアス 1967年7月28日 カリフォルニア州ロサンゼルス
26 バディ・オースチン(3度目) 1967年8月25日 カリフォルニア州ロサンゼルス
27 ボボ・ブラジル(2度目)
※1968年、NWA加盟のため、WWAは消滅。
1968年1月12日 カリフォルニア州ロサンゼルス

※防衛戦は日本絡みのもの、私が独自にピックアップしたものを記載しています。

[  BACK  ]