私は、東京都出身、1952年生まれ、辰年です。
小学校5年から、同級生に誘われて、近くの昭島警察で、中学3年まで稽古をしました。
(思い出すと、剣道より友達と遊んだ記憶しかありません。)
因みに、初段を一度落ちました。
高校進学、一応剣道部に入部。
バイクの楽しさに溺れ、ほとんど活動なし、部活の記憶はほとんど無し、
唯一の、思い出、卒業時に後輩より道場の土をプレゼントされる。
(母校は当時体育館が無く校舎と校舎の間の屋外で稽古をしていた。)
なぜか、その箱の表に(心)と大きく書いてあった。

その後、就職、剣道とは無関係の生活が続く。
結婚、男の子、二人、年子にて授かる。

そして、運命の時、
長男が幼稚園入園時に、次男共々剣道教室に入門!!
(半分だまされて、女房殿のしわざ)なんと、次男は4才前

二人共、結構厳しい稽古をするが試合では、、、、、、、。
あまりの、ふがいなさに、「父さんは子供の時は強かった」と啖呵をきり、

25年ぶりに剣道再開!!!!。


自己紹介

中年リバイバル剣士の剣道稽古日誌へようこそ

三つの声matumotoHP

剣道もできる
タイヤ屋さんのページへ