最終更新日 2004年12月1日

 昨今の報道にございましたように、私ども神戸真弓会が所属しておりました、甲子園球場の中段と呼ばれる32段前通路に応援場所を構えておりましたな阪神タイガース応援団「中虎連合会」幹部が、様々な事件に関与していたことが伝えられております。

 しかも事件は、球場・球団・ファンの皆様に対する暴力・迷惑行為が行われていただけでなく、応援団員に対する暴力行為もあったと報じられております。彼らは私どもと応援を共にして来た者であり、このような自体の発生を止められなかったという点で、私どもとしても、この事実を重く受け止め、深く反省しているところでございます。

 誠に残念なことですが、阪神タイガース球団ならびに阪神甲子園球場球場から、「応援禁止」との通達を出されるに至りました。

 現時点では、球場で再度7番の旗を振って応援ができる日が来るかどうかは分かりませんが、皆様と、いつの日かまたスタンドでお会いできることを信じて、準備を続けて参りたいと考えております。

 現在、神戸真弓会では応援団員の身元確認を、これまで以上に徹底すると同時に、応援および球場ルールを遵守することの徹底を、再度確認致しております。何よりも過去に対する反省と、今後の再発予防が最重要との認識で、行動致しております。今後は、より愛される応援団組織の実現へ向け、努力致しますので、今後とも神戸真弓会を、よろしくお願い申し上げます。

阪神タイガース 神戸真弓会 会員一同

Counter