釣りは道具よりも腕です。だからと言って趣味として釣りを楽しむ以上、道具にも少しはこだわってみたくなるものです。人気のあるロッド、リールなどはやっぱりそれだけの実力があると、使ってみて初めて分かりました。私のメインに使用しているタックルをここで紹介します。

 

 

ダイコー・カリスマスティック63L + バイオマスター2500Mg  ★★★★★

初めての1ピーススピニングロッドで通販にて購入。超高弾性カーボンとチタニウムガイドを採用。
今まで「スピニングタックルなんて安物でいいのさ!」と思っていたが、その軽さと感度には本当にカルチャーショックを受けた。更に軽さを追求してマグネシウムスプールを採用した淡水専用スピニングリールも購入。それにフロロカーボン5ポンドを巻いて徹底的に感度重視にしてます。
常吉スプリット小型ミノー小型トップウォータープラグに使います。
6.3フィートの微妙な長さがオープンなオカッパリフィールドには最高です。


ダイワ・トルネード 602ULFS + アルテグラ2500  ★★★

2ピースなのに1ピース並みの美しい曲がりかたをするロッド。普通の2ピースはロッドの長さの真中で繋ぐようになっているが、このロッドは一番根元のガイドの更に手前で繋ぐようになっている。
ウルトラライトロッドのため、ノーシンカーをヒュッと投げるのにもってこい。更にマス釣りにも使ってます。
リールは以前から愛用しているシマノの名作アルテグラ。
常吉ノーシンカースプーンに使用。


ダイコーブルーダー562UL + リーガルX2500(壊れた) 

「ダイコーロッドはいいロッド!」と青いブランクに金のガイドというカラーリングは好きじゃないが安価で信頼のおけるロッドということでフローターロッドにしてみた。
しかし、5.6フィートなんて短いロッドをほとんど使ったことが無いのでピッチングはし辛いわ、合わせはストロークが取れないわで結構不満だらけです。短さゆえに重心がかなり手前に来るのが何と言っても使いづらい。どなたかこのロッドの正しい使い方を教えてください。
フローターで使用(現在はお蔵入り中)


アブ・ホーネット602L + TD-X103HiL  ★★★★★

ホーネットはJSYの新春バーゲンで格安で購入。2ピースで柔らかめ。
私のハードルアーに対する考え方を変えてくれた一番好きなタックルです。
軽いルアーもその弾力で簡単に投げられるし、狙った所に思い通りにルアーを入れることの出来る最高に使いやすいロッドです。
TD-Xは5年ほど前に購入してずっと使っているが未だに現役。
シーズンオフのオーバーホールは欠かしません。
バズベイトスピナベ3/8ozまで、シャロークランクに使用。


パームスエッジEGC604 + TD-X103HiL  ★★★★

エッジシリーズのモデルチェンジ後、旧モデルがインターネットでたたき売られているのを良く見かけた。
下のエッジ3本セットで2万円という格安で仕入れました。
まだ試し中だが、この先ホーネットに代わりメインのベイトロッドになるであろう使い易さを持っている。
ホーネットよりは硬いが張りがあって実に投げやすいし超軽量。
スピナベクランクテキサスリグに使用。


パームスエッジEGC605 + ミリオネア203ZL  ★★★

硬い!軽い!これはもう重いラバジ以外には使い道が考えられません。
ミリオネアはダイワ自慢のマグフォースVブレーキシステムを持っていて、TD-Xシリーズ並みの性能らしいのだけど未だに使いこなせていない。遠投するとバックラッシュ連発です。
3/8〜1/2ozラバジディープクランクに使用。


パームスエッジEGC664 + バリウスF200スペクトル  ★★★★★

ボートからのピッチング用。牛久などではフリッピング用にも使ってます。扱いやすい硬さに自分で一番ピッチングのやり易い長さなんで気に入ってます。今年の牛久バスはほとんどこのタックルで上げました。
バリウスは遠心力ブレーキでピッチングの際の最後の伸びは圧巻です。機械的な音もいい。
丸型リールなのに小型でパーミングがし易い。左巻きがあったらもう一つ欲しいです。
テキサスリグ重常に使用。


シーバス用 ダイコーSOLCA + リーガルX3000 ★★

 

 

バス釣り釣行記 | 埼玉県の野池情報 | うっちーとの対決 | 今日のコラム | リンク集
エレキやってる? | ライブウェルの作り方 | ロッド&リール | 掲示板 | プロフィール

TOP