SANDMANがECW時代に着用したジャージ (FRONT)
  ・2002年2月3日の日曜日、FMWの大阪枚方パーク大会に行った時のこと。
  試合前にグッズ売り場に行くと、何やら見た事のあるジャージやウインドブレーカー
  が机の上に無造作に置かれてました。
  エエッと思ってよく見ると、何とそれらはサンドマンがECW時代に着用していた
  代物なんですワ!!。
  慌ててそれらを手にとって見ていると、背後から「MY BLOOD & TEARS...」なる
  声が。振り返えると声の主は誰あろうサンドマン、その人。そうですワ、サンドマンが
  直接ワシに声を掛けてくれたんでっせ。
  ワシも「判ってる、みなまで言うな」って6、000円(安い!?)を財布から出しました
  んや。もう少し銭を持っていたらウインドブレーカー(1万円)も買ったんやけどなァ。
  昔の衣類を売って小遣いにせなアカンのやろかって寂びしい気持ちもしたけど、
  サンドマンの血と汗の染み込んだジャージは、ワシがしっかり引き受けましたデ。
  今後は有形文化財として、あの世まで持っていく覚悟で監理していきますワ。
  尚、サンドマンは非番の時にペンキ塗りでもしたんやろか、あちこちに白っぽいクリ
  ーム色のペンキの跳ね返りがついてました。
  また右肩にあるのは、サンドマンが書いてくれたサインです。
SANDMANがECW時代に着用したジャージ (BACK)
  ・上掲したジャージの背中側の写真。ECWのロゴマークが刺繍されており、
  めちゃくちゃ格好エエんですが、サイズがデカくて着用するのは無理。
  ワシも身長は人並み以上にあるんやけど、やはりレスラーとは横幅が違うっ
  て痛感させられましたワ。
T.FUNK & T.DREAMER & SANDMAN サイン入りジャケット (BACK)
  ・1997年12月20日(ワシの誕生日でしたんや)、FMWの大阪臨海スポーツ
  センター大会にはECW勢が大挙して来日しましたんや。
  トミー・ドリーマー、サンドマン、ダッドリーズ、彼等を束ねる御大テリー・ファンク
  師匠と、採算度外視のメンバーが集結。勿論ワシも観戦に行ったんやけど、
  当日はグッズを一つ買えば、どの選手からでも一度だけサインを貰えるって
  趣向で売店が開かれ、ワシもサイン目当てにグッズを買いました。
  ま、売店は満員電車並みのぎゅうぎゅう詰めで、ワシもどさくさで2個しかグッズ
  を買わんかったんやけど、当日着用していたMA−1ジャケットをリバーシブル
  にして背中にテリー師匠のサインを書いてもらいましたんや。
T.FUNK & T.DREAMER & SANDMAN サイン入りジャケット (FRONT)
  ・で、これが正面の写真。少々見辛いと思いますが、右袖にサンドマン、左袖に
  トミー・ドリーマーのサインを書いてもらいました。
FMW里美和選手のサイン入りジャケット (BACK)
  ・1995年6月25日、FMWの京都醍醐スポーツセンター大会にてFMWのマド
  ンナ里美和ちゃん(誰でっか、マドンナは工藤めぐみやなんて言ってらっしゃるの
  は)にサインを書いてもらいました。6年間程愛用したMA−1ジャンパーを引退
  させるにあたって、どうしても里ピーのサインが欲しかったんですワ。
  これを着てFMWの興行に、何度足を運んだことやら...。


戻る