【告知】
 COE国際シンポジウム
「危機にあるオリンピック:複数の経験・複数の政治」

 2004.12.5(日) 筑波大学 大塚校舎 G501 / Body Culture Studies 研究会主催
 
>>詳細はこちらから

Welcome to "Cafe Sport & Body"!

ここでは、移りゆくスポーツと身体の文化について考えてみたいと思います。私たちは、さまざまなところでスポーツを実際に行ったり、見たりしています。それぞれのスポーツには歴史があり、国家や地域のなかで人間の手によって育まれてきました。

こうしたスポーツの文化を私たちがどのように捉え、思考することができるのでしょうか。また、自らの身体を基盤にしながら、スポーツの文化を作り出す張本人としての私たちには、実際に今、何ができるのでしょうか。

このCafeでは、世界を視野に入れながら、実際の身体が関与する「場」、すなわち、近代スポーツに限らず、ダンス、体操、武術、伝統スポーツ、そして祝祭の「場」からさまざまなことを考えてみたいと思います。スポーツという範疇を越え、身体文化といった大きな括りのなかで、さまざまな方々と気軽にお話しし、そこに生まれる感覚を言葉だけでなく、絵や写真や音などさまざまな創作の手段を用いて表現し合いたいのです。