Image
WELCOME TO MY HOMEPAGE
GIST(消化管間質腫瘍)患者のページ
Image

2002年4月にこのページを開設して以来、多くの方からアクセスをいただきました。ありがとうございました。2003年8月をもって西田剛志さんが運営される「GIST患者のための情報ページ」に引き継いでいただくことになりました。今後情報や意見の交換は西田さんのサイトでお願いします。過去に皆さんからいただいた書き込みも西田さんのサイトから見ることが出来ます。よろしくお願いします。

1 グリベック承認までの経緯

・2001年 5月 第37回アメリカ癌治療学会年次総会(ASCO)においてGISTに対してチロシ
           ンキナーゼ阻害剤STI571(グリベック)が有効であると報告される
・2001年10月 ノバルティス社がアメリカのFDAにGIST患者のグリベック治療に対して追加承
           認申請を提出

・2002年 2月 アメリカのFDAがグリベックを承認
・2002年 3月 EUの医薬品委員会がグリベックに対して承認勧告を行う
・2002年 4月 日本で治験が開始される
・2002年5月21日 第38回アメリカ癌治療学会(ASCO)においてGIST患者に対するグリベック
           の最新の臨床試験成績が発表される
・2002年5月31日 EUの医薬品委員会がグリベックをGIST治療薬として承認
・2002年 7月 日本消化器外科学会と患者サイドから早期審査を求める要望書を厚生労働大
           臣宛てに提出
・2002年 8月 New England Journal of Medicine誌に「消化管間質腫瘍(GIST)」と「ある種の
           慢性骨髄性増殖疾患」に関するグリベックの好成績 が掲載される
・2002年10月2日 オーファンドラッグの指定を受ける(指定番号159)
・2003年1月29日 ノバルティス社が厚生労働省に承認申請を提出
・2003年3月 6日 早期承認を求める要望書(署名総数62,064名)を厚生労働大臣宛てに提出
当日の議事録(ここをクリックして下さい)

・2003年5月23日 医薬品第二部会でGISTに対する効能追加を了承
・2003年6月26日 薬事分科会においても承認
・2003年7月17日 KIT陽性GISTの治療薬として正式に承認ノバルティスファーマ社HPのニュ
           ースプレスリリースで見られます)
お気に入りのサイト
Icon 米国GIST患者のサイト(The Life Raft Group 英文)
Icon 米国GIST患者の情報交換のサイト(GIST DISCUSSION 英文)
Icon 石川明さんのグリベック非公式サイト
Icon 癌治療薬早期認可を求める会(三浦捷一さん)
Icon GIST患者のための情報ページ(西田剛志さん)
Icon GIST研究会(専門医による研究会)



2002年03月18日 22時32分07秒


GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン