あつ花別館トップへもどる

 
−−− 市販薬の選び方飲み方 −−−
 

M E N U


ページ下の「MENU」ボタンをクリックするとこのページにもどります



一般の鼻炎薬が効きすぎる場合は

一般の鼻炎薬の効きがよくない場合

新しいタイプの市販薬について

カフェインについて



以下は古い記事ですが
そのうちリニューアルするつもりでいます


漢方薬と抗ヒス薬との組み合わせ

市販の点鼻薬にも違いがある

適切な目薬を選んで予防

市販薬・処方薬、効果的な薬の飲み方



胃薬で花粉症がよくなる?

花粉症のお薬リンク

花粉症の知識いろいろ
基本を知らない人には自己流は勧めません




 花粉症治療の基本は薬物療法、つまり「薬を飲むこと」です。お医者さんに行って薬を処方してもらうのがいいのですが、さまざまな事情があり、お医者さんに行かず市販薬(大衆薬)で済ませたい方も多いと思います。
 ここでは、そういう方へのちょっとしたアドバイスを説明しておきます。
 実行するもしないも、自己責任でお願いします。基本的に、自分の症状がわかり、ある程度の知識と経験のある方向けです。

 なお、市販薬といえば、お子さん向けの鼻炎シロップなども出ていますが、副作用の危険性があるといわれるPPAが含まれていたり、カフェインが入っていたり入っていなかったりと、成分はかなり違います。親の責任においてこういう薬に頼るのもいいですが、まずはアレルゲンの除去と回避を徹底的に行なってあげ、そして医師とよく相談して治療法を考えることをお勧めします。また、お子さんのためにも、花粉症のことをよく勉強することを強く推奨します。

 ノドの症状と薬(市販薬)に関しては、単独でページを作りました。



あつ花別館トップへもどる


あつまれ!花粉症の仲間たち